0 返信 最新の回答 日時: Jul 7, 2016 5:39 AM ユーザー:r-kohaku

    vse8.8P5をP6に更新したあと,OASが無効になってしまうことがある

    r-kohaku

      VSE8.8p5へ,p6を製品更新配備で配備したあと,オンアクセススキャンタスクが無効になってしまい,

      プログラムと機能から削除してみても削除できない不完全な状態になってしまうPCがでました。

        

      正常に完了するものと何が違うか調べたところ

      • Microsoft社の gwx.exeがスタートアップ起動しアイコンがでている

      点が違いました。

       

      そこで,gwx.exeがスタートアップ起動しないようにするRegistryキーをセット。

      PCを再起動してからプログラムと機能から,VSE8.8P6を削除

      再起動し,VSE8.8をインストールし直したところ,きちんとオンアクセススキャンが有効な状態になりました。

       


      VirusScanEnterprise8.8P5へのPatch配備時は,気をつけた方がよさそうです。