2 返信 最新の回答 日時: Nov 18, 2015 8:42 PM ユーザー:k_oshima

    「McAfeeサービスの停止を防止」オプションについて

    k_oshima

      WindowsServer2012R2環境にてソフトウェアの自動インストールツールを作成しております。

      デフォルトで「McAfeeサービスの停止を防止」が有効化されているため

      可能であれば「McAfeeサービスの停止を防止」をコマンドにて無効化し

      VSEのサービスを停止出来るようにしたいと考えております。

       

      「McAfeeサービスの停止を防止」設定については

      コマンドにて設定変更することは可能でしょうか?

        • 1. Re: 「McAfeeサービスの停止を防止」オプションについて
          morrow233

          k_oshima さんこんにちは。

           

          Intel Security テクニカルサポートです。

           

          VSE のアクセス保護機能にございます「McAfee サービスの停止を防止」はマルウェア等からVSEの機能を停止されてしまう事を

          防ぐ為の機能でもありますので、コマンドラインから無効化する機能は実装されておりません。

           

          ソフトウェアのインストールを行うタイミングのみ手動で無効化して頂くか、

          ePolicy Orchestrator にて管理されている場合にはポリシーにてこの機能を無効化する方法以外に

          残念ながらご検討頂いている要件を満たすことは出来ません。

          • 2. Re: 「McAfeeサービスの停止を防止」オプションについて
            k_oshima

            morrow233さん

             

            早速のご返信ありがとうございます。

            >>VSE のアクセス保護機能にございます「McAfee サービスの停止を防止」はマルウェア等からVSEの機能を停止されてしまう事を

            >>防ぐ為の機能でもありますので、コマンドラインから無効化する機能は実装されておりません。

            コマンドにて設定変更不可との事、理解致しました。

            セキュリティ製品ですのでコマンドでの操作を制限しているは当然ですね。

             

            代替手段等検討させて頂きたいと思います。

            ご回答ありがとうございました。