0 返信 最新の回答 日時: Mar 17, 2015 4:34 AM ユーザー:hnegishi

    【TIPS】ePolicy Orchestrator システム転送について

    hnegishi

      皆さん、こんにちは。

      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      McAfee Agent(MA) 4.6.x が今月末サポート終了、ePolicy Orchestrator (ePO) 4.6.x が

      2015年末をもってサポート終了となります。ePO 5.1.x は32bit OS をサポートしておりませんので、

      アップグレードに際して ePO サーバ の移行をこちらの手動で行うなど、環境によっては、ややお手間が

      掛かる行程となることがあります。そこで1つご紹介したい機能があります。

       

      ePO サーバ名とIPアドレスが変わっても運用上特に支障がない環境でご利用の場合、

      システム転送機能を利用したePO 5.1.x の管理下クライアントに移行する方法を本トピックで紹介いたします。

       

      【システム転送とは?】

      システム転送とは、複数のePolicy Orchestrator(以後ePO)サーバ間、

      またバージョンが異なるePOサーバ間において管理クライアントの移動を行うことを指します。

       

      システム転送の具体的操作方法は、下記のバーチャルサポートセミナーの講座で詳細が確認可能です。

      ePO 4.5から 4.6へのシステム転送方法となりますが、4.6 .x から 5.1.x へのシステム転送の操作も

      基本的な操作は同じです。差異については後述致しますのでご確認ください。

       

      "ePolicy Orchestrator 4.6 - ePolicy Orchestrator 4.6 へのシステム転送方法"

      https://community.mcafee.com/docs/DOC-4746

       

      【差異について】

      上記セミナー内のシステム転送作業における差異は以下となります。

       

      ・移行先 (5.1.x) サーバを登録する、移行元 (4.6.x) サーバで[登録済みサーバ]入力時、

      システムの転送先のePOバージョンが5.xは無いので4.6を選びます。

       

      reg2.png

       

      ・移行元サーバでテスト接続の際に、以下のような場合警告が出ますが、無視して頂いて問題ありません。そのまま保存をお願いします。

       

      alert2.png

       

      ・エージェント-サーバ間のセキュア通信キーを移行先サーバでエクスポート、移行元サーバへインポートしますが、

      その際に移行元でマスターとなっている1024ビット/2048ビット両方のキーをエクスポートして、移行先サーバで両方のキーのインポートが必要です。

       

       

      これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

       

      以上

      マカフィーテクニカルサポートセンター根岸