0 返信 最新の回答 日時: Jul 31, 2014 7:02 AM ユーザー:hnegishi

    【TIPS】これだけはおさえておきたい VirusScan Enterprise KnowledgeBase その1

    hnegishi

      皆さん、こんにちは。

      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

      弊社製品のKnowledge Base (KB) 記事におきまして、VirusScan Enterprise(VSE) は

      特に沢山の記事が作成されています。本トピックではその中でも閲覧数が多い、

      またはサポート担当が有用と思える記事をカテゴリ別にピックアップして紹介させていただきます。

       

      【動作環境】

      "Supported Platforms, Environments, and Operating Systems for VirusScan Enterprise on Microsoft Windows"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB51111

       

      まずは、VSE がサポートしている動作環境の KB です。

      原則的に新しい VSE のパッチやWindowsバージョンがリリースされる度に更新されますので、

      導入前にご覧いただくことをお奨めいたします。

       

       

      【よくあるご質問】

      "VirusScan Enterprise 8.x に関する FAQ"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB71642&actp=null&viewloca le=ja_JP

       

      VSE の「よくあるご質問」集のKBです。

      実際にご利用のお客様からお問合せいただく事も多い FAQ となっておりますので、

      ご一読いただくことをお奨めいたします。

       

       

      【オンアクセススキャン】

      "スキャンタイムアウトが発生する理由"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB55869&actp=null&viewloca le=ja_JP

       

      VSEの基本機能である「オンアクセススキャン」によるファイルのスキャンがタイムアウトとなる

      挙動に関して説明している記事です。

       

      "VirusScan Enterprise 除外 (マスター記事)"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB66909&actp=null&viewloca le=ja_JP

       

      オンアクセススキャンのスキャン除外設定を行うにあたり、共存する弊社製品やサーバソフトウェア等に

      対する推奨する除外設定を集約した記事となっております。

       

      "VirusScan Enterprise 8.x でファイルおよびフォルダの除外を管理する方法"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB50998&actp=null&viewloca le=ja_JP

       

      上述の推奨除外設定を含め、スキャン除外設定を効率的に行えるワイルドカードの使用方法が記載されています。

       

       

      【オンデマンドスキャン】

      "VSE 8.8 のオンデマンド スキャンで大量のメモリが消費される"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB74927&actp=null&viewloca le=ja_JP

       

      VSE 8.8 Patchなし~Patch 2 環境においてオンデマンドスキャン時メモリ使用量が増加する

      という事象です。Patch 3 または Patch 4 で改善しています。

       

      【バッファオーバーフロー保護】

      "VirusScan Enterprise 8.8 Patch 4 のインストール後にバッファーオーバーフロー違反が発生する"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81308&actp=null&viewloca le=ja_JP

       

      Patch 4でバッファオーバーフロー保護 (BOP) の機能が向上し監視が厳重となった為、ご利用環境で

      BOP の検出が確認された場合、上記KBの原因・解決方法に該当するかご確認ください。

       

       

      【パフォーマンス問題】

      "Java ベースのアプリケーションでパフォーマンスが低下する"

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB58727&actp=null&viewloca le=ja_JP

       

      Jar ファイル等の Java アプリケーションで使用されるファイルスキャン時パフォーマンスが

      劣化する事象の解決方法を記載した記事です。

       

       

      【その他】

      "パッケージがリポジトリになかったため、アップデートは適用されませんでした: VSCANCEU1000, EXTRADAT1000, SUPERDAT1000"

      https://kb.mcafee.com/agent/index?page=content&id=KB53932&actp=null&viewlocale=j a_JP

       

      製品仕様上出力されるメッセージで、障害では無いという内容です。

       

       

      この他にも、既知の問題、使用方法、製品ドキュメントなど様々な情報が以下サポートポータルサイトの

      Knowledge Center から入手可能です。是非ご利用ください。

       

      https://support.mcafee.com/

       

      これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

       

      以上

       

      マカフィーテクニカルサポートセンター根岸