2 返信 最新の回答 日時: Jul 10, 2014 4:35 AM ユーザー:r-kohaku

    ePO5.1インストールガイドについて   要望

    r-kohaku

      ePO5.1のインストールガイドに,いくつか盛り込んで欲しい情報がありますので書き込みます。

       

      まず,インストール画面最後のチェックオプションの説明がどこにもありません。

       

      チェックをいれePOインストールを完了してみたところ,

      ePO起動後,「製品の自動設定」画面が表示され,74件の製品を自動的にチェックインしはじめてしまいました。

      驚いて停止させ,安全に停止できてほっとしましたが,

      このオプションの動作の部分は,インストールガイドに掲載しておいてほしいです。

      たまたま見ていましたが,席を外し全部入っていたら,と思うと・・・削除する手間がどれくらいかかるものか,ぞっとします

       

      SQLポート指定が,ウィザード中ポート変更ができません。自動取得の桁の多いポートが割りあてられてしまいます。

      インストール完了後,後からポートを変更する必要がでてきますが,

      この手順がインストールガイドに掲載されていません。

       

      SQLポートの変更手順は,

      SQL Server configuration ManagerでTCP/IPエントリを変更後,

      ePOのデータベース設定サイトにアクセスして「データベースサーバポート」を直し,

      システムを再起動して確認する,というものだったと思いますが,

      残念ながら,数台セットアップしていくなかで,ポート変更処理に失敗してしまうことがあり,

      そうなると特殊な手を取らねばなりません。

       

      自動取得ポートとなってしまうのは仕方ないのかと思うのですが,

      明確な処理手順は,盛り込んでおいてほしいのですが・・・

        • 1. Re: ePO5.1インストールガイドについて   要望
          tkudo

          r-kohaku さん

           

           

          こんにちは
          マカフィーテクニカルサポートセンターです。


          まずインストールガイドでの自動設定に関する件ですが、ご指摘をいただきマニュアル上での文章表現について改めて

          考えさせられました。 ご指摘ありがとうございます、これからのマニュアル作りに反映できるよう弊社内の当該部門へ

          フィードバックをせていただきます。

          なお判りづらく大変恐縮なのですが、自動設定に関する情報につきましてはインストールガイドの"インストール要件と

          推奨事項"の章にこちらの情報を記載していますので、こちらも併せてご確認いただけますと幸いです。

           

          次に ePO サーバインストール時の SQL ーバのリスンポート設定ですが、現行の ePO インストーラでは動的(ダイナ

          ミック)ポート設定を優先的に使用する仕様となっています。またインストーラに同梱されている、SQL 2008 Express を

          デフォルトでご使用いただく場合も上記の設定が適用される仕組みです。

           

          またこちらはインストールガイドにも"インストール前の確認事項" にも ePOサーバのご使用要件として、"SQL Server が

          使用する動的ポート番号" を記載させていただいておりますのでご確認ください。

           

           

          これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

          以上


          マカフィー工藤
          ePO/MA/VSE Support Engineering Operations, Japan
          McAfee, Inc

          • 2. Re: ePO5.1インストールガイドについて   要望
            r-kohaku

            ありがとうございます。

             

            SQLポートが自動取得されてしまうのはインストーラの仕様なのですね。

            うすうすそうだろうと思ってましたが,インストーラ手順書に,せめても推奨固定ポートへの修正を盛り込んでいただきたかったです。

            SQL関連の操作を,MS情報で作業するのもなかなか怖くてできない,というのもあります。

             

            (旧バージョンのマイグレーションにて,DBを壊した経験を何度か)

             

            なお。

            「製品の自動設定」にて途中までチェックインされてしまった製品群の削除手順にはちょっとクセがありました。

             

            • ウィザード画面にて,拡張よりも製品を先に削除すること。

             

            拡張パッケージを先に削除してしまうと,自動チェックイン一覧から,その製品名が消えてしまいます。

            その場合,マスタリポジトリ ページにいき,不要な製品名を探して「削除」する必要があります。

            忘れると分散リポジトリに利用権利を持たない製品まで配備してしまうので,注意が必要です。