0 返信 最新の回答 日時: May 15, 2014 4:08 AM ユーザー:hnegishi

    【TIPS】今すぐDATを更新したい・今すぐ製品をインストールしたい

    hnegishi

      皆さん、こんにちは。

      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      ePolicy Orchestrator(ePO)で管理しているクライアントでウイルス定義ファイル(DAT)が更新されていない、

      またはインストールしているはずの製品がインストールされていない、という経験がありませんでしょうか。

       

      対象のクライアントが実は別のシステムツリーのグループに居たり、PCの電源が入っておらずタスク設定が

      反映されていないなど要因は様々ですが、ePO4.6以降で実装された「今すぐアップデート」(ePO5.0.x、5.1では

      「今すぐ更新」)、「今すぐクライアントタスクを実行」により即座にエンジン・DATなどのアップデートタスク、

      製品配備タスクを実行する手順を紹介いたします。

       

       

       

      <今すぐアップデート(今すぐ更新)>

      ※今回はDATのアップデートを実行する操作となります。

      1) システムツリーからアップデートを実行したいシステム名の左側のチェックボックスにチェックを入れます。

      2) システムツリー画面下部「アクション」のプルダウンメニューから「エージェント」→「今すぐアップデート

         (今すぐ更新)」をクリックします。

       

      1.JPG

       

      3) [パッケージの種類]より「選択されたパッケージ」にチェックを入れ、「シグネチャとエンジン」の

          項目より「DAT」にチェックを入れ「OK」をクリックします。

       

      2.JPG

       

      4) システムツリーの画面に戻ります。5分~10分程度お待ち頂き※、対象のシステムに

          エージェントウェークアップコールを実施してDAT更新が成功したか、ご確認ください。

        ※アップデート実行前のDATバージョンが最新バージョンから35世代以上古いバージョンが

         適用されている場合、完全DATファイルでのDAT適用となる為、ネットワーク環境により

        アップデートに時間を要す場合があります。

       

      -------------------------------------------------------------------------------- -----------------------

       

      <今すぐクライアントタスクを実行>

      1) システムツリーからタスクを実行したいシステム名の左側のチェックボックスにチェックを入れます。

      2) システムツリー画面下部「アクション」のプルダウンメニューから「エージェント」

          →「今すぐクライアントタスクを実行」をクリックします。

       

      3.JPG

       

      3)
      (更新タスクの実行方法)
      [製品]の項目より「McAfee Agent」、[タスクの種類]から「製品の更新」、[タスク名]より

      アップデートタスク名を選択します。
      ※既存のタスクに使用したいタスクが無い場合、[タスク名]下部の「タスクの新規作成」より

      新しいタスクを作成します。

       

      (製品配備タスクの実行方法)
      [製品]の項目より「McAfee Agent」、[タスクの種類]から「製品配備」、[タスク名]より

      製品配備タスク名を選択します。

       

      4.JPG

       

      ※既存のタスクに使用したいタスクが無い場合、[タスク名]下部の「タスクの新規作成」より

      新しいタスクを作成します。

       

      4) 「タスクを今すぐ実行」をクリックします。
      5) 実行中のクライアントタスクのステータスが、グリーンのステータスバーで表示されますので

          施行状態が目視で確認できます。

       

      5.JPG

       

      6) 「完了」とステータスバーに表示されたらタスク実行は成功です。

       

       

      注意事項:
      「今すぐクライアントタスクを実行」機能が利用可能なクライアントは、Windows プラットフォーム向けの
      McAfee Agent4.6以上のみとなり、Linuxなど非Windows環境のクライアントではご利用いただけません。

      また、ePOサーバからのエージェントウェークアップコールの応答が可能であることが条件となります。

       

      McAfee Agentのバージョンの確認方法は、ePOコンソールのシステムツリーから対象のシステムを
      クリック頂くと画面上部のプロパティの「製品バージョン(Agent)」などから確認が可能です。
      ※McAfee Agent 4.5は2014年6月末でサポート終了となります。

       


      これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

       

      以上

      マカフィーテクニカルサポートセンター 根岸

       

      このメッセージは次により編集されています: hnegishi on 14/05/15 4:06:58 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: hnegishi on 14/05/15 4:08:02 CDT