1 返信 最新の回答 日時: Nov 14, 2014 10:26 PM ユーザー:r-kohaku

    Windows2012ServerとVSE8.8P3の相性について

    r-kohaku

      こんにちは。

      WINDOWS012サーバの運用がでてきました。

       

      そこで困惑していることがあります。

      Windows2012の新機能のひとつに[重複排除]がありますが,

      どうもこの機能を有効にすると,VSE8.8との相性がよくないようです。

       

      一部のパソコンから,アクセスできなくなるフォルダやファイルが多発する

      少サイズのファイルが,バックアップ先で0KBとして記録されることがある

       

      などといった現象が発生します。

       

      レジストリを変更するなどの技術情報を目にした記憶がありますが,英語であり,

      よそへ影響が出るかもしれないと考え,重複排除機能を入れずに運用しています。

       

      WindowsUpdateなり,McAfee側なり,対策Patchが出ると良いなぁと思うのですが・・・

      何かご存じのかたいらっしゃいますでしょうか。

        • 1. Re: Windows2012ServerとVSE8.8P3の相性について
          r-kohaku

          McAfeeサポートへ問い合わせ確認しました。

           

          win2012サーバ重複排除有効した共有フォルダを利用する場合発生するこの問題は,

          現在でも対策はRegistry変更のみとのことです。

           

          WindowsXPでACCESSしたときのみ発生する事象とのことですので,

          Registryは変更せずそのまま重複排除機能無しで運用することとなりました。