0 返信 最新の回答 日時: Aug 2, 2013 2:04 AM ユーザー:tkudo

    【TIPS】ePolicy orchestrator(ePO)を使った、アップデートコンポーネントのコントロール (5.6.00エンジン)

    tkudo

      皆さん、こんにちは
      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      ePOの製品配備やAgent Updateなどのタスクを使って、インストールやアップデートをするコンポーネントをコントロールしたい場合、皆さんはどのような

      方法で実施されていますでしょうか。今回はePO4.6と本日Common Updaterサイトへポストされた5.6.00エンジンを使った、コントロール例をご紹介します。


      要件:
      5.6.00エンジンの動作確認が完了するまでの間、一部のユーザを除いて、VirusScan Enterprise(VSE) 8.x のエンジンアップデートを停止させたい。

       

      手順:
      ePO4.6以降ではサーバタスクで"パッケージブランチを変更"と機能が新たに追加実装されています。
      今回はこの機能を使った手順を紹介します。

       

      1. 運用ポリシーの確認
         -1 手動またプルタスクを使って、ePOサーバへコンポーネントをチェックインする場合の運用ブランチ確認"メニュー"→"自動処理"→"サーバタスク"から、

          ご運用中のプルタスクの"編集"を開いて、"アクション"タブから設定しているブランチをチェックします。

      001.jpg

         -2 クライアントコンピュータがエンジン更新時に参照するブランチの確認
              "メニュー"→"ポリシー"→"ポリシーカタログ"を開き、製品から"McAfee Agent"を選択して、ご使用中の"全般"ポリシーをクリックします。

               次に"アップデート"タブを開いて、各種アップデートに使用するリポジトリブランチ欄の"Engine"で設定しているブランチをチェックします。

      002.jpg

      2. 運用ポリシーの見直し
        下記を例に運用ポリシーの見直しと変更を実施します。
        これにより、必要なコンピュータのみに5.6.00エンジンを適用することが可能です。
       

           【変更前】 

           ・プルタスク実行時のチェックインブランチは"現在の(Current)"となっている。

           ・クライアントコンピュータがエンジン更新時に参照するブランチは"最新バージョン(Current)"となっている。

       

           【変更後】 

           ・プルタスク実行時のチェックインブランチを"評価(Evaluation)"ブランチへ変更する。

           ・クライアントコンピュータがエンジン更新時に参照するブランチは"最新バージョン(Current)"のまま変更せず、5.6.00エンジン動作確認をする必要のある

            ユーザのみ、"評価(Evaluation)"ブランチを参照するよう設定変更する。

           ・"最新バージョン(Current)"ブランチには5.4.00エンジンをチェックインしておく。

           ・エンジン以外で"評価(Evaluation)"から"現在の(Current)"ブランチへコピー(移動)しておきたいコンポーネントがある場合にはサーバタスクを 実行する

             ことで、"現在の(Current)"へのコピー(移動)ができます。
                   --- 手順の概要
                      サーバタスク新規作成から"パッケージブランチを変更"する選択し、"現在の(Current)"へコピー(移動)したいコンポーネントの選択後にこのタスクを

                      実行するスケジュールを指定します。

                     003.jpg

           ・5.6.00エンジン動作確認の完了後、マスタリポジトリ画面から"評価(Evaluation)"ブランチにある、5.6.00エンジンを"最新バージョン(Cur rent)"ブランチ

             へコピーします。 

       

           メリット:

           VSEにはePO上で作成するDAT, エンジンやPatchのアップデートタスク以外にデフォルトのローカルアップデートタスクがあります。

           このローカルアップデートタスクが実行される際には、必ず"最新バージョン(Current)"ブランチが参照される仕様となっています。上記変更を実施する

        ことによって、ローカルアップデートタスクが実行されても、"最新バージョン(Current)"ブランチには5.4.00エンジンがチェックインされていますので、

        5.6.00エンジンへアップデートされてしまうといった心配がなくなります。

       


      これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

       


      以上

       

      マカフィー工藤
      Tier III Engineer, Japan
      McAfee, Inc.

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/07/24 23:48:26 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/07/24 23:49:35 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/07/24 23:50:43 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/07/24 23:51:40 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/07/25 3:55:34 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/08/02 2:04:33 CDT