0 返信 最新の回答 日時: Aug 2, 2013 2:05 AM ユーザー:tkudo

    【TIPS】 ePO 4.6, 5.0  - ドラッグ&ドロップ機能

    tkudo

      皆さん、こんにちは
      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      今日はePO 4.6, 5.0のシステムツリー上でも使用できる、便利なドラッグ&ドロップ機能についてお話します。

       

      ePO 4.5からドラッグ&ドロップ機能というものが実装されています。

      この機能は皆さんが普段Windowsでファイルを元あるフォルダから別のフォルダへ移動する、いわゆるドラッグ&ドロップと同じ感覚で実行できる便利な

      機能なのです。実際に例を使って説明すると、例えばシステムツリー上で管理コンピュータを別のグループへ移動する場合、【画面1.】の赤枠で囲まれた

      ところを確認してください。

       

      このマークこそがドラッグ&ドロップが実施できるマークとなっていて、このマークへマウスのポインタを合わせてドラックさせて、そのままマウスポインタを

      別のグループへ移動してドロップさせれば、あっという間にシステムの移動ができる便利な機能となっています。

       

      ちなみにこのドラッグ&ドロップですが、システムの移動の他にもレポートやePOコンソール自体のレイアウトなど、いろいろな箇所に付いていますので、

      皆さんも使いやすいようにカスタマイズさせてみてください。

       

      【画面1.】

      ScreenShot2.jpg


      【画面2.】

      ScreenShot1.jpg

       

      注意:

      システム移動時に表示(【画面2.】)される警告画面へチェックマークを入れた表示させない設定にした後、再度表示させるには"メニュー"→"設定"

      →"個人設定のシステムツリーの警告"を"編集"ボタンから"警告を表示"にしてください。

       

      これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

       

      以上

      マカフィー工藤
      Tier III Support Engineer, Japan
      McAfee, Inc.

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/07/10 4:22:34 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/07/24 23:21:47 CDT

       

      このメッセージは次により編集されています: tkudo on 13/08/02 2:05:07 CDT