1 返信 最新の回答 日時: Jan 14, 2013 2:21 AM ユーザー:yasaiseikatsu

    "FrmInst.exe /forceuninstall"と"FrmInst.exe /Remove=Agent"の違いは何なのでしょうか

    TK45

      教えてください。

       

      McAfee Agentをコマンドでアンインストールする方法としては、"FrmInst.exe /forceuninstall"と"FrmInst.exe /Remove=Agent"の2つあるという認識なのですが、それぞれどういった場合で使い分けられるものなのでしょうか。

      McAfee Agentをアンインストールしたい、となったら、とりあえず"FrmInst.exe /forceuninstall"を使えばよい感じでしょうか。

      McAfee Q&AやMcAfee KBをあさってみたのですが、よく違いがわかりませんでした。

      どなたか情報お持ちであれば教えてください。

      利用環境としては、McAfee AgentとEndpoint Encryption for PC v6がインストールされている環境になります。

        • 1. Re: "FrmInst.exe /forceuninstall"と"FrmInst.exe /Remove=Agent"の違いは何なのでしょうか
          yasaiseikatsu

          TK45さん こんにちは!

           

          "FrmInst.exe /forceuninstall"は強制アンインストールのコマンドですので実行するとコントロールパネルからMcAfee Agentがアンインストールされます。

          対して"FrmInst.exe /Remove=Agent"の方はAgentをepoの非管理モードにするコマンドですのでepoで管理されている端末で実行した場合に非管理モードにするだけでMc Afee Agentプログラム自体はアンインストールされません。ただしVSEとかのMcAfee Agentが必要なMcAfee製品がインストールされていない場合にこのコマンドを実行した場合はMcAfee Agent自体がアンインストールされます。という違いだったと思います。

           

          社内ではforceuninstallのコマンドはトラブルシュートなどでagentを再インストールする際に使いますが、うちはほとんどepoで管理してて非管理モード の端末は本番環境では使ってないのでremove=agentの方は、テスト環境などでの初期の動作確認に実施したくらいでほとんど使っていません。

           

          on 13/01/14 2:21:06 CST