6 返信 最新の回答 日時: Dec 24, 2012 10:53 PM ユーザー:choong-nam

    オフラインでウイルス削除しても

      VirusScan Enterprise 8.7.0i , epoエージェントが

      インストールされてます。

       

      必ずと言ってUSBメモリを挿入するとでウイルスが感染するので

      オフラインにてウイルスの駆除を行った後に、オンラインにした場合に

      上流サーバーへの報告がなされるものなのでしょうか?

        • 1. Re: オフラインでウイルス削除しても
          threshold

          こんにちは。

           

          「epoエージェント」がインストールされていて、ePOサーバによって管理されているという状態

          ということであれば、オフライン時VirusScan Enterpriseによって検出されたらその検出イベントは

          オンラインになった時点でePOサーバに送信されますよ。実際ePOサーバのコンソールで

          クライアントからアップロードされた脅威イベントを見ると載ってませんでしょうか?

          1 of 1 people found this helpful
          • 2. Re: オフラインでウイルス削除しても
            tkudo

            choong-namさん

             

             

            こんにちは、マカフィー工藤と申します。

            thresholdさんがお答えいただいたように、ネットワークのオフライン中にMalwareが検出された場合には、その検出イベントは

            ローカルコンピュータ内に保存され、ePOサーバとコンピュータ間の通信がオンラインになると、そのイベントがePOサーバ上へ

            アップロードされます。

             

            ただイベントがePOサーバ上へアップロードされる前にコンピュータの再起動やepoエージェントサービスを再起動された場合には、

            製品のポリシーをチェックするePOサーバとのエージェント-サーバ間通信(ASCI)処理が完了するまで、ローカル上のイベントは

            ePOサーバ上へアップロードされませんので、お気を付けください。また特定のイベントをePOサーバ上へアップロードしたくないと

            いった場合には、ePOサーバ上のサーバ設定メニューのイベントフィルタリングルールでアップロードイベントのコントロールが可能

            となります。

             

            thresholdさん,

            ありがとございます。

             

            以上

             

            マカフィー工藤

             

            Tomohiro Kudo
            Tier III  Engineer,
            JapanMcAfee, Inc.

            • 3. Re: オフラインでウイルス削除しても

              thresholdさん

               

              回答ありがとうございます。

              ePOサーバーがインストールされているのですが

              ePOサーバーの設定などのコンソール画面が見られず

              McAfeeエージェントステータスモニタのみしか見ることが出来ません。

               

              私の言う、ePOサーバーが正しいのか判断できません。すみません。

              しかし、オンラインになったときにサーバーへ送信されることは理解できました。

               

              ありがとうございました

              • 4. Re: オフラインでウイルス削除しても

                マカフィー工藤様

                 

                thresholdさんがお答えいただいた内容で、オンラインになったときにサーバーへアップロードされることは理解できました。

                 

                工藤様が言われておりますアップロードされる前にコンピュータを再起動すると、サーバーへのアップロードはされないのですか?

                もし、オフラインの状態でウィルス感染し報告をしないようにするには、駆除を行った後にパソコンを再起動しオンラインにすればよろしいのでしょうか。

                 

                あと、ePOサーバに関しましてはFramePkg45.exe」と言うものでインストールをしておりこれがePOエージェントで正しいのでしょうか?

                サーバー設定画面を出すにはどのようにすればよろしいのでしょうか。

                • 5. Re: オフラインでウイルス削除しても
                  tkudo

                  choong-namさん

                   

                   

                  こんにちは、マカフィー工藤です。

                  ご連絡をいただきました件ですが、コンピュータの再起動やepoエージェントサービスを再起動された場合には、

                  一度、エージェント-サーバ間通信(ASCI)処理が完了する必要があります。ASCI処理が完了されれば、イベントが

                  ePOサーバへアップロードされるようになります。なおASCIの実施については、ステータスモニタの"エージェント"の

                  設定ボタンを押していただけると、どの位の周期でASCIが内部的に実施されているかを確認できるかと思います。

                  また"プロパティの収集と送信"ボタンを押していただくことで、ASCIと同じ処理が手動で実行されます。

                   

                  なおオフラインの状態で検出されてウィルスのイベントのみをePOサーバへアップロードさせないようにすることは

                  できません。

                   

                  またePOエージェントのデフォルトファイル名は"FramePkg.exe"となります。

                  あえてバージョン4.5であると判りやすいようにファイル名を変更されているようですので、ePOサーバを運用されて

                  いる管理者様へ"FramePkg45.exe"がePOエージェントかどうかを確認されてみてはいかがでしょうか。

                   

                  もしchoong-namさんが、ePOサーバの管理者で製品の運用などでご不明な点がございましたら、弊社サポート

                  センターへお問い合わせをいただければと思います。

                   

                  以上

                   

                  マカフィー工藤

                   

                  Tomohiro Kudo
                  Tier III  Engineer,
                  JapanMcAfee, Inc.

                  • 6. Re: オフラインでウイルス削除しても

                    マカフィー工藤様

                     

                    重ね重ねありがとうございます。

                    ウィルス感染しないように気を付けます。

                     

                    いろいろとありがとうございました。