2 返信 最新の回答 日時: Oct 16, 2012 1:29 AM ユーザー:yasaiseikatsu

    ePOのソフトウェアマネージャでエラー

    yasaiseikatsu

      こんにちは!

       

      最近epoで利用していない機能でソフトウェアマネージャというのがあるのに

      気付いて確認しているのですが、リストのダウンロードがエラーで失敗してしまっています。

       

      error.jpg

       

      どこかへのアクセスを許可しないとだめとか利用する上で何か条件あるのでしょうか。

      今は利用するパッケージを手動でダウンロードしてて、本格的に利用してない機能なので

      あわよくば利用したいくらいの気持ちなのですが、わかる人いたら教えてください。

       

      epoコンソールの説明書きにライセンス版または評価版のソフトウェアのチェックイン、更新、削除を行います

      とあって、評価版などがダウンロードできるのであれば、きちんと使用できるようにしたいのです。

        • 1. Re: ePOのソフトウェアマネージャでエラー

          yasaiseikatsuさん

          こんにちは

           

          うちもこの機能使っています。


          わざわざMcAfeeのサイトから手動でパッケージをダウンロードしてこなくてもよくて

          「ソフトウェア製品のリストのダウンロード」というサーバタスクで、epoに入力してるライセンスキーでダウンロードできる
          リストのダウンロードが定期的にできるので新しいpatchやHotfixのダウンロードも容易にできてよいと思います。

           

          利用する前に確認したところ、epoに入力したライセンス情報をMcAfeeの
          ライセンスサーバと同期してるようで、そこへの通信ができないとダメと聞きました。

          確かepo.mcafee.comのへ443ポートでアクセスしてるはずです。
          このあたりの通信が許可されてるか確認してみてはいかがでしょうか。

           

          うちでは問題なくアクセスできて利用できてますが、証明書をインポートしない
          といけない場合もあるようですね。→KB74029

          • 2. Re: ePOのソフトウェアマネージャでエラー
            yasaiseikatsu

            もりもりさん

             

            返信ありがとうございます。

            証明書のインポートはしてませんがどうやらライセンスサーバへのアクセスをブロックしてたみたいです。

            fireawall側で許可してみたら、ちゃんと通信できて契約してる内容のプロダクトがダウンロードできるようになりました。

            わざわざダウンロードサイトへ行かなくてもパッケージの取得ができるのは便利だと思いますので、継続して

            利用したいと思います。

             

            どうもありがとうございました