3 返信 最新の回答 日時: Nov 21, 2011 7:39 PM ユーザー:しめさば

    VSEのログファイルの保存方法について

      お世話になります。

      気になったことがありますので、質問させてください。

       

      アップデートログ、オンデマンドスキャンログ、オンアクセススキャンログ等は、

      ログの最大サイズをVSEコンソールで指定出来て、その最大サイズに達したら、

      古い情報から無くなっていくようですが、(検証してみました)

      これらのファイルを常に取っておくように出来ないでしょうか。

       

      最大サイズに達する前に手動で移動させるやり方があるでしょうが、

      この方法だと忘れそうなので、出来れば自動的にバックアップとして

      退避される方法がいいのですが、そんな方法がありますか?

        • 1. Re: VSEのログファイルの保存方法について

          標準の方法ではないと思います。

           

          どこまで大げさにするかで話が変わってくると思いますが、たとえば、夜間バッチでテキストのデータをDBに取り込んでしまうのはいかがでしょう。

          簡単に済ませたいなら、あるサイズを超えたらファイルをコピーするスクリプトを作って、タスクスケジュールで繰り返し実行するとか。(オンアクセススキャンのログファイル は排他ロックがかかっているので、何か考えないといけないですが)

           

          何のためにデータが必要なのかで、後々利用するときのことを考えてどれぐらい作りこむかが決まると思います。

          • 2. Re: VSEのログファイルの保存方法について

            しめさばさん

            こちらも回答ありがとうございました!

             

            サイズを判断して、コピー作る方法よさそうですね。

            アクセス保護等を止める必要がありそうですが。。。考えてみます。

             

            出来れば、世代管理出来て、数世代(これも設定可能に出来ればベスト)バックアップが作れるような

            設定に将来はして欲しいですねー。VSE8.8Patch??で出来ることを希望します。

            • 3. Re: VSEのログファイルの保存方法について

              世代管理はどうでしょうねぇ。私が開発者なら、日時で実行されるスキャンやアップデートのタスクを世代管理してまで残すメリットがあるかってほうを考えますね。

               

              数十台レベルならいいですが、数千、数万台レベルを管理するとなると結構やっかいでしょう。

              たとえば、私の環境で、今アップデートのログが一回3.3KBでしたので、これが365日で1204.5KBです。これだけ見ると大したことないですが、これが一万台の端 末でとなると膨大な量のデータ領域を使いますよね。ちょっと無駄かなと思いますよ。

              おそらく、重要なサーバだけを考えておられると思いますが、全世界で使われているVSEのうち、その機能が必要なサーバはおそらく1%にも満たないのではないかと。

              その少ない要望に対して機能実装することはおそらくないのではと想像しますね。

               

              むしろ、そういう細かい実装はSIerの腕の見せ所だと思いますよw