2 返信 最新の回答 日時: Aug 30, 2011 2:27 AM ユーザー:ミドリムシ

    SaaS エンドポイント プロテクションはクラウド型なのですか

      いまさらですが、SaaS エンドポイント プロテクションは「クラウド型」なんですよね?

      今流行の。。

        • 1. Re: SaaS エンドポイント プロテクションはクラウド型なのですか
          tomobata

          広い意味では、クラウド型と言ってよいのではないでしょうか。

          ASP->SaaS->Cloud の流れの中で、定義もだいぶ曖昧になってきていて、ネットワークの向こうにデータやアプリを置けば、クラウドと言ってよいと思われます。

          そもそも、ASPは、プロバイダ側でアプリケーションを用意し、顧客向けに(カスタマイズを含めて)ネットワークを超えて提供していたものです。それが、SaaSになると 、アプリケーションには手を入れずに、設定のみでカスタマイズが完了して顧客に提供するという、いわゆるサービス型になりました。クラウドは、その進化系です。

          SaaSエンドポイント・プロテクションは、アプリケーションごとクライアントに提供してしまうので、サービスと呼ぶにはきついところもありますが、ネットワークを超えて 提供するということでクラウド型と呼んで良いと思います。

           

          あとは、専門家のコメントを待ちましょう!

          • 2. Re: SaaS エンドポイント プロテクションはクラウド型なのですか

            >べんちゃみん さん

             

            話によると、SaaS Endpoint Protection は、ウイルス検出管理レポートやスキャンに関する各種設定を、

            Internet 上のサーバ(マカフィー管理?) にブラウザ経由でアクセスすることにより、実行できるとのことです。

             

            自社内でレポート管理・ソフト管理用のサーバを持たなくてよいというのは、管理者としては楽かもしれないですね。

            (サーバ機を置く場所も、もったいないです。)

             

            なので、私もクラウド型と思っても、いいんじゃないかと。

             

             

            >tomobata さん

             

            ASP->SaaS->Cloud こんな流れがあったのですね。

            知りませんでした。

            とても勉強になります。