1 返信 最新の回答 日時: Aug 22, 2011 7:56 PM ユーザー:abaoaqu

    EEPC 6.0 の [互換性のない製品を管理] について

      こんにちは。

       

      ePO 4.5 に EEPC 6.0 Patch2 をインストールして、色々と動作を確認しているのですが、

      どうしてもわからない点がありましたので、質問させてください。

       

      ePO にログインして、[メニュー] - [設定] - [サーバの設定] - [Endpoint Encryption] を選択すると、

      [互換性のない製品を管理] という設定項目があると思います。

       

      これを見てみると、いろんなメーカの似たような暗号化製品がリストになっているのですが、

      これってどういう意味なのでしょうか?

       

      推測するには、このリストに入っている製品がクライアントにインストールされていると

      EEPC をインストールできないようにするって機能かなと踏んでいるのですが・・・

       

      また、これらのリストはカスタマイズできないのでしょうか?

      製品ガイドを見ても方法が書かれていなかったものでして

       

       

      どなたかご存知でしたら、アドバイスをいただけると助かります!

      よろしくおねがいします!

        • 1. Re: EEPC 6.0 の [互換性のない製品を管理] について

          その後、自分で試してみました。

          確認したところ、やはり EEPC と同居させてはいけない製品のリストだったようです。

          このリストにある製品がインストールされていると、EEがそれを検出してステータスをアクティブにしないようです。

           

          で、そのリストもカスタマイズすることができました。

           

          C:\Program Files\McAfee\ePolicy Orchestrator\Server\extensions\installed\EEADMIN\1.0.2.1\ProductDetection

          配下に "DefaultProductDetections.xml"

          というファイルがいるのですが、このファイルを編集してインポートしてあげることで互換性のない製品を追加したりできるみたいでした。

           

          ただし、一度追加した製品が間違っていたので、再度ファイルを編集してインポートしたのですが、上書きではなく

          追加されてしまいました。削除する為には、SQLDBのあるテーブルから直接レコードを消す必要があるようです。

          (試しにレコードを消してみましたが、ちゃんと動いてました)

           

          ご参考までに。