4 返信 最新の回答 日時: Aug 5, 2011 10:03 AM ユーザー:infohigh

    「配信時」の電子メールスキャンについて

      こんばんわ。

       

      VSEで「配信時の電子メールスキャン」って機能があると思います。

      これは、文字通り「配信時」のみスキャンするという意味で、メールの「受信時」は

      チェックしないのでしょうか。

      例えば、受信メールの添付ファイルのチェック(スキャン)は、オンアクセススキャンで

      行うイメージでしょうか。

        • 1. Re: 「配信時」の電子メールスキャンについて

          英語では、On Delivery Scan だったと思うので、配信時 = 受信時 ということだと思います。

          ですので、受信時に添付ファイルはスキャンされると思います。

          逆に送信時は、スキャンされない仕様と思います。

           

          インストール時のオプションにあるように、サポートしているのはLotus Notes、Outlookの2つになると思いますので、それ以外のメールソフトで受信したものは、受信時にはスキャンされず、添付ファイルをどこかにコピーした時点で の検知になると思います。

           

          このメッセージは次により編集されています: txcomp on 11/07/28 16:16:49 JST
          • 2. Re: 「配信時」の電子メールスキャンについて

            電子メールにおける「配信」とは、

            • サーバー→クライアントへメールが配信される=受信
            • クライアント→サーバーへメールが配信される=送信

            であると私は考えますので、メールの送受信時どちらでもスキャンは掛かると思います。

             

            ただし、Lotus Notes の場合は、Lotus Domino サーバーに保存されているメールを表示しているだけですので、Notes でアクセスを行った際にスキャンが掛かる形になるはずです。

             

            なお、それ以外のメーラーの場合は、メーラーのメール保存方法によってアクションが異なります。

            参考:VE07100201 - w32/Zhelatin.gen!eml が検出され、メールデータごと削除される

             

            対応外のメーラーで受信した場合、

            • 受信したメールの情報が(暗号化されているなどの理由で)VSE で直接スキャンできない場合、メールのチェックは本文、添付ファイルとも行われません。
              ただし、添付ファイルについてはtxcompさんが発言している通り保存する際にオンアクセススキャンが働きます。
            • メールが暗号化などはされず、一つずつ別々にファイルが作成・保存されるメーラーの場合、メーラーがメールを作成した瞬間にオンアクセススキャンは働きます。
              ただしこのとき、オンアクセススキャンのオプションで、「MIME 形式のファイルをデコード」 が無効になっている場合、添付ファイルがマルウェアかどうかのチェックはできません。
              添付ファイルの保存を行えば、上記同様オンアクセススキャンが働きます。
            • 3. Re: 「配信時」の電子メールスキャンについて

              txcompさん

              yujid50さん

               

              回答ありがとうございました!

              対応しているのはLotus Notes、Outlookなのですね。

               

              yujid50さんが紹介されているサポートQ&Aは、注意が必要ですね。

              私はOutlookExpressなので、気をつけようと思います。

              • 4. Re: 「配信時」の電子メールスキャンについて
                infohigh
                対応しているのはLotus Notes、Outlookなのですね。

                 

                ここにも実は注意点があります。

                NotesはもちろんDominoサーバがいないと利用できないのですぐに理解できるのですが、

                Outlookについては「メーラー」としての利用ではE-mailスキャンは対象になりません。

                Exchangeサーバのクライアントとして利用する場合(MAPI)のみ対象となります。

                メーラーとして使う場合は、ツールバーのボタンから利用することになります。