8 返信 最新の回答 日時: Apr 23, 2014 11:51 PM ユーザー:tkudo

    VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!

      こんにちは

       

      VSE8.8の操作画面で、フルスキャンを実行してみました。

      そのときにふとタスクマネージャを見てみたら、mcshield.exeというプロセスのCPU使用率やメモリ使用量が上がっていました

       

      VSE8.7を使っているPCでは、フルsキャンをするとscan32.exeというプロセスのCPU使用率やメモリが上がります。

       

       

      なんでVSE8.8で「フルスキャン」や「対象のスキャン」をすると、Scan32.exeよりもmcshield.exeのほうが重くなるのでしょうか・・・。

       

      ちょっと気になったので、知りたいです。

       

      このことを見たことある人おりませんか??

        • 1. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!
          infohigh

          まず、mcshield.exeはOASの実際のプロセスです。

          scan32.exeというのはODSの実際のプロセスです。

           

          私も8.8のODSでmcshield(OAS)のCPU使用率が上昇しているのを確認しました。

          おそらく8.8でのODSパフォーマンス改善の一貫かと思います。

          8.7以前ではODS実行中はscan32がスキャンしていたのでご指摘の事象は

          発生していません。

           

          詳しくはテクニカルサポートに仕様確認をされたほうが良いと思います。

          • 2. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!

            infohighさん

             

            返信いただいていたのですね。ありがとうございます。

            infohighさんのPCでも、mcshieldのCPU使用率があがっていたということは、きっと仕様変更があったのですね

             

             

            infohighさんのPCでも同じであることがわかったので、とりあえず安心しました

             

            情報ありがとうございました

            • 3. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!
              iemon

              私のとこでも同じ動きになります、どうやらそういう仕様変更があったみたいです。

               

              scan32.exeの使用率が下がってもmcshieldが上がるんじゃ結果的に変わってないような

              気もしますが、内部でいろいろ処理を修正してるんだろうか・・

              • 4. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!

                質問者の求める答えとは違う方向ですが。。。。。

                 

                個別のプロセスのCPUやメモリ使用率がどうこうより、全体的なCPUやメモリのボトルネックがあるかどうかを調べて、ボトルネックで実業務に影響が出るようなら対策とい うふうに考えておいたほうがいいですよ。

                そうじゃないと、バージョンアップ毎に、俺のPCはこんなにCPU使ってるけど、異常じゃないかって言ってくる聞きかじりのユーザ対応でつらいめにあいますから。

                 

                製品のバージョンが変われば、使用するディスク容量、CPU、メモリ使用量も変わってきます。

                その辺見極めて、ある程度リソースに余裕持たせてPCのスペック決めないと、ちょっとしたバージョンアップであたふたしちゃいますね。

                といっても、スペックにそこまで余裕がない環境が多いのは事実ですから、リソースが足らないならいらないプロセスを動かさないとかで対応するしかないでしょう。

                思い切って、業務プロセスと必要最小限のプロセス以外動かさないようにしてしまうのも手かと。

                • 5. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!

                  偶然、答えをUS のナレッジで見つけました。どうやらVSE 8.8 からの仕様で問題ないようです。

                   

                  ちょっと訳に自信がないですが、大体こんな事が書いてあります。

                   

                  KB74059 - Best Practices for On-Demand Scans in VirusScan Enterprise 8.8 Solution セクションより

                   

                  New  features in VirusScan Enterprise 8.8 On-Demand Scan:

                  VirusScanEnterprise 8.8 オンデマンド スキャンの新機能:


                  • Persistent Cache
                    (関係ないので略)

                  • McShield.exe and Scan32.exe behavior
                    McShield.exe と Scan32.exe の振る舞いについて

                    To reduce memory usage in VSE 8.8, the On-Access Scanner (McShield.exe) uses the instance of the DAT files and Engine already loaded in memory.
                    VSE 8.8 においてメモリ使用量を削減するため、既にメモリー上に読み込まれているDAT とエンジンをオンアクセス スキャナー (McShield.exe) のインスタンスを経由して使用します。

                    As a result, when an On-Demand Scan (Sscan32.exe) is launched, it uses the McShield.exe process.
                    結果として、オンデマンド スキャン (Scan32.exe) が開始されると、 McShield.exe プロセスが使用されます。

                    For this reason, you may observe higher than expected CPU usage by the mcshield.exe process.
                    このため、CPU 使用率が予想よりも高い値であることが見て取れるでしょう。

                    NOTE: This does not mean that the On-Demand Scanner (ODS) and On-Access Scanner (OAS) are scanning the same file.
                    注: オンデマンド スキャナー (ODS) とオンアクセス スキャナー (OAS) が同じファイルをスキャンしている訳ではありません。

                   

                  また、直接の関連はないのですが、VSE 8.8 のODS 周りで不具合が発生している記事も見つけましたので添付しておきます。

                   

                  • KB74927.pdf - VSE 8.8 のODS が非常に大量のメモリーを使用する
                  • KB74926.pdf - VSE 8.8 パッチ 1 で、ODS が応答を停止する (こちらは修正ファイルがリリースされています。)
                  • 6. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!

                    yujid50 さんありがとうございます。

                     

                    外国のナレッジにはいろいろな情報 ↓ があるのですね。英語があまり分からないので、翻訳を付けていただいて助かりました。

                     

                    >VSE 8.8 においてメモリ使用量を削減するため、既にメモリー上に読み込まれているDAT とエンジンをオンアクセス スキャナー (McShield.exe) の

                    >インスタンスを経由して使用します。

                     

                    >As a result, when an On-Demand Scan (Sscan32.exe) is launched, it uses the McShield.exe process.

                    >結果として、オンデマンド スキャン (Scan32.exe) が開始されると、 McShield.exe プロセスが使用されます。

                    • 7. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!

                      march さん

                       

                      機械翻訳に大部分を頼った翻訳ですが、力になれた様で何よりです。

                       

                      PC管理という意味ではしめさばさんが書かれている内容も重要かと思いますので、ぜひ参考になさってください。

                       

                      #残念ながら、日本のFAQ とアメリカのKB の情報量を比較すると、圧倒的に日本のFAQ は情報が少ないのが現状なんですよね。。。

                      • 8. Re: VSE8.8 フルスキャンや対象のスキャンを実行すると、mcshieldが重くなる?!
                        tkudo

                        皆さん、こんにちは
                        マカフィーテクニカルサポートセンターです。

                        こちらの件ですが、先日リリースいたしました VSE 8.8 Patch 4 より、ODS 実行時に使用される システムリソース

                        として 、1 CPU あたりの最大スキャンスレッド数を "6" に変更いたしました。

                        例えば、4 CPU で動作しているコンピュータ上で、ODSを実行した場合には、同時スキャンスレッド数の上限数が

                        24 (4 CPU x 6 Thread) までと制限されるようになります。

                         

                        もし ODS 実行時の CPU やメモリの使用量でお悩みの場合には、Patch 4 を適用いただき、動作が改善されるかを

                        ご確認ください。

                         

                         

                        補足情報:
                        スキャンスレッドの上限につきましては、以下のレジストリ値の設定がされています。
                        詳細につきましては、Patch 4 に含まれているリリースノートを併せて参照ください。

                         

                        • 32-bit systems:
                        HKLM\SOFTWARE\McAfee\DesktopProtection\Tasks:
                        dwUserDefinedMaxThreads 

                        • 64-bit systems:
                        HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\McAfee\DesktopProtection\Tasks:
                        dwUserDefinedMaxThread

                         

                        ※ こちらの変更につきましては、Patch 4 での実装となっているため、それ以前のバージョンでは使用することが

                           できませんので、お気を付けください。

                         


                        これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。


                        以上


                        マカフィー工藤

                        Tomohiro Kudo
                        ePO/MA/VSE Support Engineering Operations, Japan
                        McAfee, Inc.