7 返信 最新の回答 日時: May 1, 2011 11:12 PM ユーザー:camerahouse

    SaaS Endpoint Protection の更新方法について

      初めて質問をさせていただきます、camerahouse と申します。

      よろしくお願いします。

       

      当社で使用しているPCのうち、3台は写真の店頭受付機として稼働させています。(Windows XP Home)

      昨今ではUSBメモリによるウイルス感染が多いと聞いておりますので受付機にもセキュリティ対策が必要と考え、

      SaaS Endpoint Protectionを導入いたしました。

       

      受付機から写真データ転送のための社内LANは組んでおりますが、受付機からは直接インターネット接続は

      出来ないようになっています。

      この状態ですとアップデートを行うことが出来ないでしょうか?

       

      手動でアップデートを行う方法がありましたら、ご教授願います。

      よろしくお願いします。

       

      このメッセージは次により編集されています: camerahouse on 11/04/25 14:02:54 JST
        • 1. Re: SaaS Endpoint Protection の更新方法について

          camerahouseさん

           

          はじめまして!

           

          手動でアップデートを行う方法ですが、タスクトレイの[M]マークのアイコンを右クリック

          し、[今すぐ更新]を選択することでアップデートが開始されます。

           

          SaaS型とはいえ、手動でアップデートしたい時もありますよね

          ぜひご確認ください。

           

          よろしくです!押忍!

          • 2. Re: SaaS Endpoint Protection の更新方法について

            インターネットに接続していないと手動更新できなかったかと・・・。

             

            古いバージョンの記載っぽいですが、多分今のバージョンでもインターネットにつながる端末がLAN内にあれば、リレーサーバを立てることで、インターネットに接続できない 端末も更新できると思います。

            http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMTP.asp?ancQno=TP07052103&ancProd=McAfeeM TP

             

             

            SaaS 型ではない製品だと、以下のページにあるツールを使えば、アップロードできそうですが。

            http://www.mcafee.com/japan/downloads/updates/dat.asp

            1 of 1 people found this helpful
            • 3. Re: SaaS Endpoint Protection の更新方法について

              txcompさん

               

              ご回答をいただき、ありがとうございました。

               

              試しにリレーサーバーの設定をしたところ、手動更新が行えました。

              しばらく様子を見てみようと思います。

               

              リレーサーバーを使って運用することで、何か注意点があればご教示をいただけないでしょうか。

              よろしくお願いします。

               

              このメッセージは次により編集されています: camerahouse on 11/04/25 14:49:08 JST
              • 4. Re: SaaS Endpoint Protection の更新方法について

                camerahouse さん

                 

                こんなQ&Aありました。Proxy サーバー使っているときは、レジストリにサーバーのアドレスとポート追加しないといけないようですね。

                 

                Proxy Server経由でインターネットへ接続しているリレーサーバーが、正常に動作しません

                http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP510031201&ancProd=McAf eeTPS50

                 

                あと、こんなものもありましたよ。ログオフしたままだとアップデート失敗するみたい。サーバー運用してる環境で使うとちょっと不便ですね・・・この問題は

                 

                ログオフ時のリレーサーバー経由のアップデートに失敗する

                http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP511033002&ancProd=McAf eeTPS50

                 

                 

                • 5. Re: SaaS Endpoint Protection の更新方法について

                  o3musさん

                   

                  ありがとうございます。

                   

                  当社ではProxyサーバーを使用していないため、大丈夫そうです。

                   

                  現在はテストとしてワーク用PCに設定してみましたが、どのPCをリレーサーバーにするか、迷っております。

                  常に起動しているものは写真出力専用のシステムなのですが、これがWindows 2000で稼働しており、

                  OSのリプレースは難しいと思います。

                   

                  Windows 2000はサポート終了のようですが、インストールしても問題がないものか、リレーサーバーとして

                  動作するものか、もし情報をお持ちでしたらご教示いただけないでしょうか。

                   

                  よろしくお願いいたします。

                  • 6. Re: SaaS Endpoint Protection の更新方法について

                    camerahouse さん

                     

                    Windows 2000 にSaaS Endpoint Protection 導入した場合、2011年1月1日以降は、定義ファイルが更新されない昨年のサポート通信では書いてましたね。

                    その記事では、Windows 2000 上のSaaS Endpoint Protection が動かなくなるという記述は見当たりませんでした。

                    リレーサーバーは動いて、他の端末がリレーサーバー経由でアップデートするのには成功するのではないでしょうか。

                     

                    写真出力システム専用の端末からのインターネット接続を行わないような形であればよいのですが、Confickerみたいに未知の脆弱性をつくような攻撃受けるとひとたま りもない気がするのでそういった端末を不用意にインターネットに繋げるのは避けた方がよいかと。

                     

                    ちょっと答えになっていませんが、Windows2000 しか選択肢が無いのであればリレーサーバー以外のインターネットへの接続は制限かけた方がよいのではないかと思います。

                     

                    つらつらと書き連ねてみましたが参考になれば幸いです。

                    • 7. Re: SaaS Endpoint Protection の更新方法について

                      o3musさん

                       

                      お返事を差し上げるのが遅くなり、申し訳ありませんでした。

                       

                      大変参考になりました。ありがとうございました。

                      ご教示いただいた注意点なども踏まえ、検討していきたいと思います。

                       

                      またなにかありましたら、よろしくお願いいたします。