0 Replies Latest reply on Oct 12, 2017 8:51 PM by skubo

    ePO Hack :定義ファイルの更新 / Update DAT file

    skubo

      ePOから対象システムを指定して、あるいはまとめて一括で定義ファイルその他を更新できます。

      You can Update DAT file at systems controlled with ePO.

       

      (その前提として、ePO自体のマスターリポジトリが更新されている必要があります。)

      (ePO master repository needs to be updated before you update DAT.)

       

      その更新方法の一例は以下の通りです。

      Below is an example.

       

      以下は、McAfee Agentの製品ガイドの83ページ「選択したシステムの更新を設定する」を元にしています。

      it is based on a product guide of McAfee Agent , page 78, [Configure selected systems for updating]

       

       

       

      ▲ePO自体にインストールしているVSEのDATを更新する場合▲

      In this case, you can update DAT of VSE in ePO.

       

      ■システムツリー画面で、対象システムを選択。(DATバージョンは8680

      Select the system in system tree ( version of DAT in the system is [8680] )

       

       

       

      ■画面下から、「アクション」⇒「エージェント」⇒「今すぐ更新」を選択。

      Select [Action] => [Agent] => [Update Now]

       

       

       

      ■更新したパッケージを選んで、「OK」をクリック。

      Click [OK] with selected pacages.

      (以下は、全てのパッケージを選択した場合)

      (In this case, All the packages are selected .)

       

       

      ■対象クライアントのモニターにて、更新の様子が確認されます。

      You can see DAT updated in McAfee Agent Monitor.

       

       

      ■DATバージョンが8680から8681へ更新されていることが確認できます。

      You can see the version of DAT is updated from [8680] to [8681] .