0 返信 最新の回答 日時: Sep 29, 2017 6:02 AM ユーザー:taisukeokuno

    【TIPS】 McAfee Web Gateway の URL Filterで Customer URL Ticketing System と異なるカテゴリ判定となる場合がある

    taisukeokuno

      こんにちは

      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      この記事では、McAfee Web Gateway の URL Filterで Customer URL Ticketing System と異なるカテゴリ判定となる場合がある、という事象について説明します。

       

      <問題>

      例えばあるサイト(http://xxx.xxx)で、MWGがそのサイトのカテゴリを "Business, Web Mail" と判定したとします。

      しかし、このサイトのカテゴリを、URL Filterで Customer URL Ticketing System(https://trustedsource.org/)でチェックした場合、"Business" と判定されることがあります。

       

      <原因>

      MWGのURL Filter設定でクラウドのDBチェックを有効にしていると、ローカルでURLチェックを行った際に、URLホストのドメイン等の評価結果によって

      クラウドのURL Filterでもチェックが行われる場合があります。その際に得られるカテゴリの判定結果が、Customer URL Ticketing System と異なる場合があるということです。

      なお、クラウドチェックの評価基準については、大変申し訳ございませんがセキュリティ上の理由から公開しておりません。

       

      <ワークアラウンド>

      MWGのURL Filter判定結果と Customer URL Ticketing System の判定結果を同じにしたい場合は、MWGのURL Filter Settingsで以下の設定を無効化してください。

       

      URLFilterSettings.png

       

      これによって両判定結果は同じになります。