0 返信 最新の回答 日時: Sep 29, 2017 2:26 AM ユーザー:taisukeokuno

    【TIPS】 McAfee Web Gateway で Punycode 変換後のURLをブロックする方法

    taisukeokuno

      こんにちは

      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      この記事では、McAfee Web Gateway で Punycode変換後のURLをブロックする方法を案内します。

       

      Punycodeとは国際化ドメイン名を英数字とハイフンの組み合わせで表現する技術のことで、例えば 日本語ドメイン例.jpxn--eckwd4c7cu47r191ao4bc84j.jp というように変換されます。

       

      このPunycode変換された xn--… というドメインは、MWGのURLプロパティやURL.Hostプロパティでトリガーすることができません。理由は、Punycode変換したURLには非ASCII文 字が挿入されており、このURLをMWGがHTTPプロトコルとして扱うことができないからです。

       

      これをMWGでトリガーしてブロック等のアクションを行うためには、URL.Rawプロパティを使用してください。

       

      URLRaw.png

       

       

      これを使用することで、ブラウザから送られてきた(Punycode変換された)URLをそのまま扱うことができるようになります。