0 返信 最新の回答 日時: Sep 29, 2017 12:53 AM ユーザー:taisukeokuno

    【TIPS】McAfee Email Gateway のGTIメッセージレピュテーションを回避するための設定

    taisukeokuno

      こんにちは

      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      この記事では、McAfee Emai Gateway で 特定の送信元からのメールを GTIメッセージレピュテーションで

      ブロックされることをを回避するための設定を案内します。

       

       

      GTIメッセージレピュテーションはMEGの送信者認証の機能の1つで、特定の送信元からのメールを

      送信者認証によるブロックから除外したい場合、通常は「許可送信者」に送信元の情報を登録します。

       

      許可送信者.png

       

      しかし、GTIメッセージレピュテーションは、「許可送信者」に登録されている送信元に対しても実行されます。これはMEGの仕様動作となっております。

       

      そのため、「許可送信者」に登録された送信者からGTIメッセージレピュテーションによるブロックを回避したい場合は、カスタムポリシーのトリガー条件を「許可送信者」と 同じものとし、そこで送信者認証を無効化してください。

       

      送信者認証無効ポリシー.png

       

       

      参考)

      GTI message reputation blocks messages from permitted senders in Email Gateway

      https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84731&actp=null&viewloca le=en_US