0 返信 最新の回答 日時: Jun 28, 2017 4:50 AM ユーザー:taisukeokuno

    【TIPS】 McAfee Email Gateway で 帯域外管理ポートから syslog を送信する方法(2017/6/28 時点)

    taisukeokuno

      こんにちは

      マカフィーテクニカルサポートセンターです。

       

      この記事では、明示的プロキシモードのMcAfee Email Gateway で 帯域外(OOB)管理ポートを有効化し、そこから syslog を送信する方法をご案内します。

       

       

      ※帯域外インターフェースの詳細については、[システム]-[アプライアンスの

        管理]-[全般]と選択していただき、「ネットワークインターフェース」

        にある「ネットワークインターフェースレイアウトの表示」ボタンを

        押してご確認いただけます。

      NetworkInterfaceLayout.PNG

       

       

      1. 帯域外インターフェースのLAN5に、LAN1と異なるネットワークIPを適用します。

       

       [システム]-[アプライアンス管理]-[リモート アクセス]-[帯域外管理]と展開し

       「帯域外インターフェースを有効にする」のチェックを入れて、以下のように設定します。

       

       イーサネットアダプタ: LAN 5 (nic5)

       IPアドレス/ネットマスク: 10.xxx.xxx.xxx/255.255.255.0

       

       LAN1

      LAN1.PNG

       

       LAN5(OOB)

      Out-of-band.PNG

       

      2. リモートシステムログを転送するサーバを追加登録するため、[システム]-[ログ、アラート、およびSNMP]-[システムログの設定]と展開して設定します。

      SyslogServerAdd.PNG

       

      3. 上記設定後のMEGの挙動

       

      ・LAN1・LAN5それぞれの転送先サーバーにシスログが転送される

      ・リモートシステムログ設定で指定したsyslogサーバーを 10.xxx.xxx.xxx のネットワークだけにすると、LAN5(OOB)からのみsyslogが転送される

      ・eth1/10.xxx.xxx.xxx ネットワーク配下のクライアントからメールデータが送られてくるネットワーク構成はサポート対象外となる