0 返信 最新の回答 日時: Apr 10, 2017 9:49 PM ユーザー:r-kohaku

    McAfeeAgent5.0.5よりUpdaterUIプロセス保存場所がかわる(64bitOSのみ)

    r-kohaku

      VirusScan系のポリシー不具合解決のため,最新のma5.0.5を導入したあと

      リモートデスクトップ接続しdesktopに作成してあるUpdaterUIショートカットを叩くと

      「変更または移動されているので,正しく機能しません。 このショートカットを削除しますか」と表示されてしまいました。

       

      しらべたところ,64bitOSの場合,Common Framework\x86フォルダに,UpdaterUI.exeファイルがありました。

       

      ・x86端末は保存フォルダは変わってませんでした,Common Framework直下にあります。

       

      MA5.0.5を配備後に,リモートデスクトップ接続端末(64bitOS)のショートカットリンクを作成し直したほうがよさそうです。