cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
Highlighted
McAfee Employee skubo
McAfee Employee
Report Inappropriate Content
Message 1 of 1

ePO Hack:McAfee Endpoint Security(ENS)の新規インストール手順概要

 ここでは、McAfee のエンドポイント製品「McAfee Endpoint Threat Protection(ETP)」に

含まれるコア製品「McAfee Endpoint Security(ENS)」を、1台の管理サーバから複数の

クライアント(Windows 端末)へ新規に一括インストールする場合の手順概要をご紹介します。

 

【 注意事項 】

 

※現在、他社製エンドポイント製品をご利用の場合は、事前に他社製エンドポイント製品を

 アンインストールしていただく必要があります。他社製エンドポイント製品のアンインス

 トール方法は、各社サポート窓口へご相談ください。(弊社エンドポイント製品と他社製

 エンドポイント製品の混在は出来ません。)

 

※弊社エンドポイント製品のインストール(ご利用)に際しましては、事前にお客様の既存

 システム環境において無料トライアル等で動作検証をお願いいたします。無料トライアル

 のご利用に際しては以下を適用させていただきます。(評価版ソフトウェアに関しては、

 サポートは提供していません。)

 ■McAfee 使用許諾契約書  【9) 補足条件。a) 評価版ソフトウェア】

 

※自社によるインストール作業(お客様の既存システム環境における動作検証~導入設定作業)

 が難しい場合は、弊社エンドポイント製品の導入設定作業(有償)について実績のある販売

 店をご紹介させていただきます。ご希望の場合は「こちら」までお問い合わせください。

 

※システム構成や規模等にもよりますが、動作検証~乗換作業完了迄に要する期間は一般的に
 1~3カ月間とされております。エンドポイント製品の新規ご検討は、この様なスケジュ
 ールを十分ご考慮の上、出来る限りお早めにご推進くださいます様お願いいたします。

 

McAfee Endpoint Security(ENS)の新規インストール手順概要】

Step 1: 管理サーバへ ePO(※1)をダウンロードする。

Step 2.1: SQL Server Exress 2016 SP1 をインストール・設定する。

Step 2.2: ePO を管理サーバへインストールする。

Step 3: ePO でMA(※2)の設定後、管理サーバから複数クライアントへ MA をインストールする。

Step 4: ePO に ENS をチェックイン(ダウンロード)する。

Step 5: ePO に ENS 用定義ファイルをチェックインする。

Step 6: 既存の他社製エンドポイント製品をアンインストールする。(削除後は再起動願います)

Step 7: ePO から MA を経由して複数クライアントへ ENS を一括インストールする。

Step 8: 複数クライアントへインストールされた ENS の定義ファイルを ePO から更新する。

Step 9: ENS のインストール完了。

 

(※1)ePO: ePolicy Orchestrator(管理サーバソフトウェア)

(※2)MA: McAfee Agent(管理サーバとクライアント間の通信用ソフトウェア)

 ※ 製品をご購入後は、弊社サポート窓口(電話・メール)を併せてご利用ください。

 ※ 上記のインストール手順概要は、ENS に含まれる3つの機能(Threat Prevention、

   Firewall、Web Control)の内、Threat Prevention のみを説明しています。

   Firewall、Web Control、およびその他の機能(デバイス制御の Device Control 等)の

   設定やご利用方法については、製品をご購入後に弊社サポート窓口(電話・メール)を

   ご利用ください。

 

【 参考情報 】

 ・インストール ガイド 改訂 B McAfee ePolicy Orchestrator 5.9.0(pdf)

 ・製品ガイド McAfee Agent 5.0.6(pdf)

 ・インストール ガイド McAfee Endpoint Security 10.5.0(pdf)

 ・Endpoint Security に関する FAQ(McAfee Knowledge Center)

 

【設定・運用事例】

 

参考1: システムツリー画面から対象システムを削除する

参考2: ePO管理下の端末に定時(オンデマンド)スキャンを割り当てる

参考3:改ざん防止機能を、ENSの設定で実現する。

More McAfee Tools to Help You
  • How-to: Endpoint Removal Tool
  • Support: Endpoint Security
  • Visit: Business Service Portal
  • More: Search Knowledge Articles
  • ePolicy Orchestrator Support

    • Download the new ePolicy Orchestrator (ePO) Support Center Extension which simplifies ePO management and provides support resources directly in the console. Learn more about ePO Support Center