キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 
Highlighted
Reliable Contributor
Reliable Contributor
不適切なコンテンツを報告
メッセージ1/4

ePO5.9.0を5.9.1へ更新する-ePIAの指摘する断片化インデックスについて

解決策を見る

ePO5.9.0を5.9.1に更新のためePIAを実行、断片化したインデックスの再構成を、以前教えていただいた手法で、MSSMSより手動で行っています。

そのうち、テーブル名の名前を含まないインデックス名がありました。下記のインデックスはどこのテーブルにありますか。こちらのテーブルとの照合表などないものでしょうか?

一部のインデックスの断片化率が非常に高くなっています。 インデックスを再構築するか、断片化の激しいインデックスを再編成してください。

  • IX_EPOPolicySettingValues_TenantIdPolicySettingsID
    PK_ComputerProperties
    PK_IPS_SignatureTextXlateMT
    IX_ProductProperties_ParentID_ProductCode
    IX_EPOEvents_ThreatTypeDetectedUTCAnalyzerThreatSeverityAutoID
    IX_EPOEvents_AutoGUID
    IDX_PWS_ProductCoverageSummaryMTTenantDate
    PK_PWS_ProductCoverageSummaryMT_Id
    IX_EPOLeafNode_AutoID
    IX_UDLP_Incidents_Archive_ViolationUTCTime
    IX_UDLP_Incidents_Archive_destination
    IX_UDLP_Incidents_Archive_UserID

また、当方環境は端末は1000未満であり有償SQLを使わねばならないほどDBサイズが大きくならないため、無償版で運用としています。このため、SQLのメンテナンスタスク機能は使えません。

調べて見たところ、インデックスの断片化率を調べ30%以上なら処理する内容をストアドプロシージャに登録しておけるらしく、それをMcAfeeサービスを停止した上で実行、という手法が考えられますが、そのような情報はどこかにないものでしょうか。

一般のサイトに見かけますが、ePOのデータベースを壊しそうで手が出ません。

1 件の受理された解決策

受理された解決策
Highlighted
Reliable Contributor
Reliable Contributor
不適切なコンテンツを報告
メッセージ4/4

Re: ePO5.9.0を5.9.1へ更新する-ePIAの指摘する断片化インデックスについて

解決策を見る

再度探し解決しました。

 

・PWS_ContentCoverageSummary
・IPS_SignatureTextXlateMT
・PWS_ComplianceDrillDownHistoryMT
・PWS_ProductCoverageSummaryMT
・UDLP_Incidents_Archive 

以上に当該のインデックスが存在しました。

ただし数日間おいてしまったので、ePIA実行すると、再度、データベースインデックスの断片化として、他のインデックスが多数指摘されました。

ルールが解ってくれば速度はあがるものの、フィルタで探せるわけでもないようで、目視のみであり、かなり面倒です。

 

幸いePIA指摘ゼロとなり、ePO5.9.1のインストールが成功しました。

元の投稿で解決策を見る

3件の返信3
Reliable Contributor
Reliable Contributor
不適切なコンテンツを報告
メッセージ2/4

Re: ePO5.9.0を5.9.1へ更新する-ePIAの指摘する断片化インデックスについて

解決策を見る

情報を見つけました。

ナレッジセンターにて「インデックスの断片化」で検索したところ、KB87769を見つけました。利用シーンは少し違いますが、できるかどうか試して見ます。

 

 

Highlighted
Reliable Contributor
Reliable Contributor
不適切なコンテンツを報告
メッセージ3/4

Re: ePO5.9.0を5.9.1へ更新する-ePIAの指摘する断片化インデックスについて

解決策を見る

 KB87769文書中、SQLManagementStudioにてSQLクエリ文を実行を試しました。「クエリが正常に実行されました」と表示され、オブジェクトエクスプローラーおよびメッセージに出力されてから、いつ終わっているのか解らないため20分ほどおいてから、ePIAツールを実行し確認すると、再び、30%以上断片化している、と指摘されます。

断片化の激しいインデックスを再編成してください。
インデックス名 PK_PWS_ContentCoverageSummary_Id、断片化 52%
インデックス名 PK_IPS_SignatureTextXlateMT、断片化 61%
インデックス名 PK_PWS_ComplianceDrillDownHistoryMT_Id、断片化 37%
インデックス名 IDX_PWS_ProductCoverageSummaryMTTenantDate、断片化 42%
インデックス名 PK_PWS_ProductCoverageSummaryMT_Id、断片化 99%
インデックス名 IX_UDLP_Incidents_Archive_ViolationUTCTime、断片化 79%
インデックス名 IX_UDLP_Incidents_Archive_destination、断片化 33%
インデックス名 IX_UDLP_Incidents_Archive_UserID、断片化 94%
詳細については、McAfee KB67184 を参照してください。

下記は、SQLクエリ実行後に表示された、「メッセージ」の最後の二行です。

<<< REBUILDING OFFLINE INDEX NONCLUSTERED INDEX-IX_EPOTagAssignment_TagID ON TABLE EPOTagAssignmentMT DONE : 08 16 2019 6:01PM >>>
<<< EPOUtil_FetchIndexesToBeRebuildAndRebuild COMPLETED IN 3030 MILLISECONDS >>>

断片化94%のインデックスがあるので、実行が失敗しているのか?判断基準はどのようにすれば良いのでしょうか。 KB87769には記述がありません。

なお、McAfeeePOサーバータスク3つは停止した状態で実行しています。

 

 

Highlighted
Reliable Contributor
Reliable Contributor
不適切なコンテンツを報告
メッセージ4/4

Re: ePO5.9.0を5.9.1へ更新する-ePIAの指摘する断片化インデックスについて

解決策を見る

再度探し解決しました。

 

・PWS_ContentCoverageSummary
・IPS_SignatureTextXlateMT
・PWS_ComplianceDrillDownHistoryMT
・PWS_ProductCoverageSummaryMT
・UDLP_Incidents_Archive 

以上に当該のインデックスが存在しました。

ただし数日間おいてしまったので、ePIA実行すると、再度、データベースインデックスの断片化として、他のインデックスが多数指摘されました。

ルールが解ってくれば速度はあがるものの、フィルタで探せるわけでもないようで、目視のみであり、かなり面倒です。

 

幸いePIA指摘ゼロとなり、ePO5.9.1のインストールが成功しました。

元の投稿で解決策を見る

You Deserve an Award
Don't forget, when your helpful posts earn a kudos or get accepted as a solution you can unlock perks and badges. Those aren't the only badges, either. How many can you collect? Click here to learn more.

Community Help Hub

    New to the forums or need help finding your way around the forums? There's a whole hub of community resources to help you.

  • Find Forum FAQs
  • Learn How to Earn Badges
  • Ask for Help
Go to Community Help

Join the Community

    Thousands of customers use the McAfee Community for peer-to-peer and expert product support. Enjoy these benefits with a free membership:

  • Get helpful solutions from McAfee experts.
  • Stay connected to product conversations that matter to you.
  • Participate in product groups led by McAfee employees.
Join the Community
Join the Community