キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
sumikooyama
Level 7

VirusScan Enterprise 8.8 Patch5の適用方法について

解決策を見る

VirusScan Enterprise 8.8 Patch4 を使用していて、Patch5を適用を考えているのですが、

適用手順を教えていただけませんか?

また、Patch5はどこから入手すればよいのでしょうか。。

ePOで一元管理をしているのですが、

VirusScan Enterprise 8.8 Patch4 と Patch5の混在は可能でしょうか。


初心者ですみません。

0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
morrow233
Level 11

Re: VirusScan Enterprise 8.8 Patch5の適用方法について

解決策を見る

sumikoooyamaさん


こんにちは。

VSE8.8 Patch5 は製品ダウンロードサイトから入手頂けます。


■製品ダウンロードサイト

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※有効な承認番号が必要となります。


VSE 8.8 の拡張ファイルは下位互換性がありますので、Patch5 の拡張が

ePOにインストールされていればVSE8.8 Patch4 とPatch5 のバージョンのクライアントが混在しても問題はございません。


また、r-kohaku さんに提示頂いた手順ですとePO へのhelp 拡張のインストールのみが

更新される内容の様です。


VSE8.8 の製品パッケージ、もしくはPatch 単体パッケージには製品拡張とレポート拡張が同梱されています。

ファイル名はVIRUSCAN8700(バージョン)zip 及び VIRUSCANREPORTS(バージョン)zip となります。

    1. ポリシーをバックアップ
    2. VSE880LML*.Zipを解凍する
    3. ソフトウェアカテゴリの「拡張」メニューをクリック
    4. 「拡張ファイルをインストール」ボタンをクリック
    5. VIRUSCAN8700(バージョン)zip / VIRUSCANREPORTS(バージョン)zip を指定 (2回実行します)
    6. マスタリポジトリへPatch5 をチェックイン
    7. Patch を適用するアップデートタスクを作成、反映


上記手順がよろしいかと存じます。

 

0 件の賞賛
5 件の返信
r-kohaku
Level 12

Re: VirusScan Enterprise 8.8 Patch5の適用方法について

解決策を見る

こんにちは。当方では現在8.8p7を検証中で,全体は8.8P5を配備しています。

動作検証するだけ,ということであれば,パッチ5を検証する端末に保存,インストールしてしばらく様子を見ると良いかと思います。

前もって拡張をインストールしなくても問題ありません。

その上で,8.8P5を配備するならば

  1. ポリシーをバックアップ
  2. VSE880LML*.Zipを解凍し,helpzipファイルを取り出しておく
  3. ソフトウェアカテゴリの「拡張」メニューをクリック
  4. 「拡張ファイルをインストール」ボタンをクリック
  5. helpZIPファイル「epo*_help_vse_880」を指定
  6. マスタリポジトリへP5をチェックイン
  7. ポリシーをチェック
  8. 既存のアップデートタスクを編集し,パッチを含めて配備を開始する

以上だったと思います。

なお,ePOサーバのOSにもよりますが,管理端末の数が非常に多い場合はウェークアップコールで一気に,は避けた方がいい場合があります。

評価版で配備テストすることもできると思いますが,ひとまずは問題がおきそうな端末にスタンドアロンインストールして,

しばらく様子を見ました。

参考までに。

0 件の賞賛
sumikooyama
Level 7

Re: VirusScan Enterprise 8.8 Patch5の適用方法について

解決策を見る

ご教授ありがとうございました。

0 件の賞賛
morrow233
Level 11

Re: VirusScan Enterprise 8.8 Patch5の適用方法について

解決策を見る

sumikoooyamaさん


こんにちは。

VSE8.8 Patch5 は製品ダウンロードサイトから入手頂けます。


■製品ダウンロードサイト

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※有効な承認番号が必要となります。


VSE 8.8 の拡張ファイルは下位互換性がありますので、Patch5 の拡張が

ePOにインストールされていればVSE8.8 Patch4 とPatch5 のバージョンのクライアントが混在しても問題はございません。


また、r-kohaku さんに提示頂いた手順ですとePO へのhelp 拡張のインストールのみが

更新される内容の様です。


VSE8.8 の製品パッケージ、もしくはPatch 単体パッケージには製品拡張とレポート拡張が同梱されています。

ファイル名はVIRUSCAN8700(バージョン)zip 及び VIRUSCANREPORTS(バージョン)zip となります。

    1. ポリシーをバックアップ
    2. VSE880LML*.Zipを解凍する
    3. ソフトウェアカテゴリの「拡張」メニューをクリック
    4. 「拡張ファイルをインストール」ボタンをクリック
    5. VIRUSCAN8700(バージョン)zip / VIRUSCANREPORTS(バージョン)zip を指定 (2回実行します)
    6. マスタリポジトリへPatch5 をチェックイン
    7. Patch を適用するアップデートタスクを作成、反映


上記手順がよろしいかと存じます。

 

0 件の賞賛
sumikooyama
Level 7

Re: VirusScan Enterprise 8.8 Patch5の適用方法について

解決策を見る

Patch4,5の混在でも問題ないこと教えてくださり、ありがとうございました。

0 件の賞賛
sumikooyama
Level 7

Re: VirusScan Enterprise 8.8 Patch5の適用方法について

解決策を見る

ひとまず、現在のMcAfee VirusScan Enterpriseをアンインストールし、

Patch5をインストールしてみたいと思います。

バージョン確認し、ePOにて通信が問題なくてきているか、パッチが5になっているかを確認したいと思います。

みなさまコメント頂いた内容は参考にさせていただきます。

本当にありがとうございました。

0 件の賞賛