キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
tkudo
Level 10

【TIPS】ePolicy Orchestrator (ePO) 4.x から 5.0 へのアップグレードについて(ワンポイント)

皆さん、こんにちは
マカフィーテクニカルサポートセンターです。

最近、インターネットに接続していない環境にて、ePolicy Orchestrator (ePO) 4.x から 5.0 へのアップグレードできないといった、

ご相談を受ける機会がありましたので、この場でインターネットに接続していない環境でのePO 5.x アップグレードについての

注意点を補足させていただきます。

ePO 5.xのインストーラにはVSEやApplication Controlなどの管理製品をチェックして、ePO 5.xに互換性のある管理製品の拡張

ファイルのみグレードするといった、互換性チェック機能が実装されています。この互換性チェック機能では、インストールド実行時に

弊社サーバへ接続のうえ、互換性情報が記載されているリストのダウンロードがされます。

インターネットに接続していない、または制限のあるネットワーク環境の場合、上記リストがダウンロードできないことに起因して、

アップグレードインストールが失敗してしまうことがあります。そのような環境の場合にはインターネットに接続できるコンピュータを
使って、予めリストを手動でダウンロードしておき、そのリストを使ってアップグレードインストールを実行することもできまますので、

今回はご参考までに手順を下記へ紹介します。


     手順(例: ePO 5.1):
      1. 別のコンピュータなどで、https://epo.mcafee.com/ProductCompatibilityList.xml をダウンロードします。
      2. アップグレードするサーバーの任意の場所にファイルをコピーします。
        3. ePO 5.1 のセットアップにて、下記のオプションを指定して、コマンドを実行します。
             setup.exe DISABLEPRODCOMPATUPDATE=1 PRODCOMPATXML=<ProductCompatibilityList.xml ファイルパス>
        
              例     setup.exe DISABLEPRODCOMPATUPDATE=1 PRODCOMPATXML=c:\ProductCompatibilityList.xml

        互換性リストのダウンロードに起因したアップグレード失敗ログ:

       

       ログファイルが保存されるパス (%tmp%\McAfeeLogs\cpcwiz.log)

       

         30.09.2013 15:29:31 Checking for updated content
       30.09.2013 15:29:31 Server URL: https://epo.mcafee.com:443
       30.09.2013 15:29:31 Server object: ProductCompatibilityList.xml
         30.09.2013 15:29:52 Failed WinHttpSendRequest() Error: 12002
         30.09.2013 15:29:52 Using default content file


なお上記へ記載した内容につきましては、下記の弊社ナレッジベース(英語)でも紹介していますので、そちらも併せてご参照ください。

--- 以下、参考情報
Upgrade from ePO 4.x to 5.x fails for incompatible managed products
http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79523


ePO 5.1 supported products
http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79169

これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。


以上


マカフィー工藤
ePO/MA/VSE Support Engineering Operations, Japan
McAfee, Inc.