キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
McAfee Employee

【TIPS】ePolicy Orchestrator 4.6.x / 5.x の脆弱性に対応する Hotfix適用確認方法

皆さん、こんにちは。

マカフィーテクニカルサポートセンターです。

2014/5/20に ePolicy Orchestrator 4.6.x / 5.x の脆弱性に対応する Hotfix がリリースされました。

詳細につきましては以下をご覧ください。

"マカフィーセキュリティ情報 - 最新版 ePolicy orchestrator (ePO) で対応される複数の脆弱性 (Oracle: Java)"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=SB10072&viewlocale=ja_JP

本トピックではePO4.6.7および 5.1.0 における当該 Hotfix の適用確認方法をご案内いたします。

<ePO5.1.0>

以下手順でインストールが成功したかご確認ください。

1. Hotfix 適用後、以下既存のJRE フォルダがバックアップされJava v1.7_u55 のファイルを含む新しいフォルダに置き換わります。

非クラスタ環境:

"<ePO Installation Folder>\JRE"

クラスタ環境:

"<Data drive>:<\ePO Installation Folder>\bin\JRE"

既存のJRE フォルダは"JRE.HF962156.BAK"というフォルダ名にリネームされます。

2. 以下のレジストリデータが更新されます。

64-bit サーバ:

HKLM/SOFTWARE/Wow6432Node/Apache Software Foundation/Procrun2.0/MCAFEETOMCATSRV250/Parameters/Java | Options

32-bit サーバ:

HKLM/SOFTWARE/Apache Software Foundation/Procrun2.0/MCAFEETOMCATSRV250/Parameters/Java | Options

"Options"に含まれるデータの最後の行に"-Djsse.enableCBCProtection=false"が追加されている事をご確認ください。

image.jpg

<ePO4.6.7>

以下手順でインストールが成功したかご確認ください。

1. Hotfix 適用後、以下既存のJREフォルダがバックアップされJava v1.7_u55 のファイルを含む新しいフォルダに置き換わります。

非クラスタ環境:

"<ePO Installation Folder>\JRE"

クラスタ環境:

"<Data drive>:<\ePO Installation Folder>\bin\JRE"

既存のJRE フォルダは"JRE.HF962154.bak"というフォルダ名にリネームされます。

2.以下のファイルが置き換わります。

a.     <ePO Installation Folder>\server\common\lib\orion-core-common.jar

b.    <ePO Installation Folder>\server\common\lib\orion-core-common.jar.sig

※既存の上記ファイルはorion-core-common.jar.bak、orion-core-common.jar.sig.bakとリネームされます。

3. 以下のレジストリデータが更新されます。

64-bit サーバ:

HKLM/SOFTWARE/Wow6432Node/Apache Software Foundation/Procrun2.0/MCAFEETOMCATSRV250/Parameters/Java | Options

32-bit サーバ:

HKLM/SOFTWARE/Apache Software Foundation/Procrun2.0/MCAFEETOMCATSRV250/Parameters/Java | Options

"Options"に含まれるデータの最後の行に"-Djsse.enableCBCProtection=false"が追加されている事をご確認ください。

image.jpg

適用確認方法は以上となります。

これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

マカフィーテクニカルサポートセンター根岸

0 件の賞賛