キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
McAfee Employee

【TIPS】これだけはおさえておきたい ePolicy Orchestrator KnowledgeBase その2

皆さん、こんにちは。

マカフィーテクニカルサポートセンターです。

先日こちらでePolicy Orchestrator (ePO) の Knowledge Base  (KB) 記事集・その1 を投稿しましたが、

今回はその第二回のトピックとなります。閲覧数が多い、またはサポート担当が有用と思える KB をカテゴリ別にピックアップして紹介させていただきます。

【動作環境】

"Supported Platforms, Environments and Operating Systems for ePolicy Orchestrator"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB51569

こちらはその 1 のトピックでも紹介しましたが、更新頻度が高く、ご利用にあたって非常に重要なKBとなる為

改めて紹介させていただきます。ePolicy Orchestrator がサポートしている動作環境の KB です。

原則的にWindowsまたはサポートしているブラウザの新バージョンが

リリースされる度に更新されますので、導入前にご覧いただくことをお奨めいたします。

"Version information for ePolicy Orchestrator"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB59938

ePO サーバのバージョン番号一覧です。ePO サーバ に関するお問合せの際は

上記にてご利用のバージョンをご確認ください。

【製品マニュアル】

ePolicy Orchestrator 5.1.0 Best Practices Guide“

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD25519&locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

ePO をご利用頂くにあたりインストールガイド、製品ガイドはご覧になられたことがあるかと思いますが、上記は ePO 5.1.x向けに

ハードウェア構成計画、サーバ移行、製品配備やポリシー管理などの様々な TIPS が集約されたガイドとなります。

英文となりますが ePO コンソールスクリーンショットも交えながらの解説もありますので是非ご利用ください。

【インストール・アップグレード】

"既知の問題に対する ePolicy Orchestrator 4.x インストール/パッチ アップグレード チェックリスト"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB71825&locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

ePolicy Orchestrator 4.6 が 2015 年末をもってサポート終了となります。

上記はその 1 でも紹介しましたが、5.x へのアップグレードの際に要チェックな KB ですので再掲させて頂きます。

"既知の問題に対する ePolicy Orchestrator 5.x インストール/パッチ アップグレード チェックリスト"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB76739&actp=null&viewlocale=ja_JP

ePO 5.x のチェックリストが上記 KBで公開されています。

Setup cannot connect to the EPO server with the credentials provided (ePO patch or version upgrade fails)”

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB77892&actp=LIST&locale=ja_JP

ePO アップグレードまたはパッチ適用中に認証エラーダイアログが表示され失敗する事象の KB です。

ePO コンソールログオン時の問題】

"ePO 4.x コンソールにログオンできない(問題: SQL へのログオンに使用するアカウントのパスワードの間違い)"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB69850&actp=null&viewlocale=ja_JP

SQL の認証に使用されるパスワードの変更が行われた場合の ePO 側のデータベース接続設定も変更する必要があります。

"ePO アプリケーション サーバー サービス(Tomcat)が開始された状態を維持できない"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82559&actp=null&viewlocale=ja_JP

ePO アプリケーションサーバサービスが停止状態でログオンできない事象の KB です。

Unable to log on to the ePO 4.x console (issue: insufficient disk space)”

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB53461

ePO / SQL をインストールしているディスク容量が枯渇している場合のログオン不可事象の KB です。

"Unable to log on to the ePO 4.x console (issue: invalid credentials)"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB51640

コンソールログオン時、「無効な認証情報です」と表示された場合、上記 KB をまずご覧ください。

"Unable to log on to the ePO 4.x console (issue: SQL Server service failed to start)"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB51660

SQL サーバサービス起動失敗事象の KB です。

"Error 500 displays in web browser when attempting to access the ePO console"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81737

ePO コンソールログオン時、HTTP 500 サーバ内部のエラーが発生する事象のKBです。

拡張ファイルの不完全なインストールが起因の場合、データベースからの拡張ファイル情報の削除作業が

必要となりますので事前にデータベースのバックアップをご実施ください。

【トラブルシューティング】

"ePO の Orion.log のデバッグ ロギングとログ サイズを有効にする方法"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB52369&actp=null&viewlocale=ja_JP

ePO アプリケーションサーバサービスにより作成される Orion.log で多くの問題の原因調査が行えます。このログのデバッグ設定の KB です。

" ePolicy Orchestrator でログ レベル 8 を有効にする方法に関するトラブルシューティング"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB56207&actp=null&viewlocale=ja_JP

ePO サーバの障害調査等で詳細なログ取得が必要な場合の設定を記載した KB となります。

上記はその 1 でも紹介しましたが、5.x も対象の KB に更新されましたので再掲します。

この他にも、既知の問題、使用方法、製品ドキュメントなど様々な情報が以下サポートポータルサイトの

Knowledge Center から入手可能です。是非ご利用ください。

https://support.mcafee.com/

これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

以上

マカフィーテクニカルサポートセンター根岸