キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
McAfee Employee

【TIPS】これだけはおさえておきたい ePolicy Orchestrator KnowledgeBase その1

皆さん、こんにちは。

マカフィーテクニカルサポートセンターです。

先日こちらでVirusScan Enterprise (VSE) の Knowledge Base  (KB) 記事集を投稿しましたが、

今回は ePolicy Orchestrator ( ePO ) で閲覧数が多い、またはサポート担当が有用と思える記事を

カテゴリ別にピックアップして紹介させていただきます。

【動作環境】

"Supported Platforms, Environments and Operating Systems for ePolicy Orchestrator"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB51569

ePolicy Orchestrator がサポートしている動作環境の KB です。

原則的にWindowsまたはサポートしているブラウザの新バージョンが

リリースされる度に更新されますので、導入前にご覧いただくことをお奨めいたします。

ePO で管理可能なマカフィー製品】

"ePO 4.6 supported products"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB69814

"ePO 5.0 supported products"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB69814

"ePO 5.1 supported products"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79169

現在のサポート対象の ePO サーバで管理可能の製品一覧 KB です。

【よくあるご質問】

"ePO 4.x および ePO 5.x がファイアウォール経由で通信を行うために必要なポート"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB66797&actp=null&viewlocale=ja_JP

導入前に当 KB を参照してご利用環境のファイアウォール設定を行ってください。

"VirusScan Enterprise 除外 (マスター記事) "

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB66909&actp=null&viewlocale=ja_JP

VirusScan Enterprise のスキャン除外ポリシー設定方法を集約した KB となります。

"有効なリポジトリが見つからない(SiteStat.xml をダウンロードするとき)"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB54474&actp=null&viewlocale=ja_JP

ePO 管理下のクライアントが DAT 更新等アップデートが行えない時のチェック項目が記載されている KB です。

【インストール・アップグレード】

"32 ビットシステムから 64 ビット システム (または別のインストール パス) に ePO 4.5 または ePO 4.6 を移行する方法"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB71078&actp=null&viewlocale=ja_JP

ePO 4.6を32-bit OS でご利用の場合、ePO 5.1.xにアップグレードするにはWindows 2008 R2 またはWindows Server 2012 など

64-bit OSに移行を伴う必要があります。上記方法で移行を行うかePO アップグレード互換性ユーティリティを使って移行する方法があります。

"ePO サーバーのバックアップおよび障害時復旧手順"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB66616&actp=null&viewlocale=ja_JP

通常のバックアップ、リストア については上記 KB を参照してください。

"既知の問題に対する ePolicy Orchestrator 4.x インストール/パッチ アップグレード チェックリスト"

McAfee KnowledgeBase - 既知の問題に対する ePolicy Orchestrator 4.x インストール/パッチ アップグレード チェックリスト

ePO 4.x 向けの KB ですが、内容はePO 5.x でもご利用頂けるチェックリストとなっています。

ePOサービス関連の既知の問題】

"ePO Application Server service starts and stops unexpectedly with the error 'Address already in use' and 'Event ID: 7034 '"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB61018

ePO アプリケーションサーバサービスが利用するシャットダウンポートが他のアプリケーションなどで利用されていた場合などに

サービスの予期しない終了が発生する問題に対しての KB となります。

"The ePO Application Server service crashes when you run the 'Download Software Product List' server task"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81865

ePO サーバ上のプロキシ設定の除外対象にワイルドカードを含む文字列が入力されている場合

「ソフトウェア製品リストのダウンロード」サーバタスクを実行した際に ePO アプリケーションサーバサービスがクラッシュする

問題に対しての KB となります。

【トラブルシューティング】

"ePolicy Orchestrator 4.x でログ レベル 8 を有効にする方法に関するトラブルシューティング"

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB56207&actp=null&viewlocale=ja_JP

ePO サーバの障害調査等で詳細なログ取得が必要な場合の設定を記載した KB となります。

この他にも、既知の問題、使用方法、製品ドキュメントなど様々な情報が以下サポートポータルサイトの

Knowledge Center から入手可能です。是非ご利用ください。

https://support.mcafee.com/

これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

以上

マカフィーテクニカルサポートセンター根岸