キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
McAfee Employee

McAfee Security for Microsoft Exchange 8.x でトランスポートスキャナから特定のアドレスを除外する方法

みなさんこんにちは。


インテル セキュリティ テクニカルサポートセンターです。


McAfee Security for Microsoft Exchange v8.x について最近いただいたお問い合わせの中から共有できそうな TIPS を投稿してみます。

トランスポートスキャンで特定のユーザやアドレスについてはスキャン対象外としたい場合の設定手順を紹介いたします。

    <手順例>

    1. ePO WebUI にログオンします

    2. ポリシーカタログをクリックし、製品プルダウンから[McAfee Security for Microsoft Exchange 8.x.x] を選択します

    3. カテゴリプルダウンから[スキャナの設定]を選択します

MSME8x_Tranport_Exclusion_01.png

    4. My Default ポリシーを[複製]し、適当な名前を付与して[OK]をクリックします

     既存のポリシーにサブポリシーを追加して利用される場合は[複製]の必要はありませんので該当ポリシー名をクリックしてください

     画像の例では、「特定アドレス除外」という名称で My Default ポリシーを複製して利用しています

MSME8x_Tranport_Exclusion_02.png


    5. [サブポリシーの作成]ボタンをクリックします

MSME8x_Tranport_Exclusion_03.png


    6. サブポリシーの作成ウィザードの画面に遷移しますので、[サブポリシー名]テキストボックスにサブポリシー名を入力し[次へ]をクリックします

MSME8x_Tranport_Exclusion_04.png


    7. トリガルールについて条件を指定します。[新規ルール]ボタンをクリックし、ポリシールールの設定ウィンドウで除外したいメールアドレスを指定し[次へ]をクリックします

MSME8x_Tranport_Exclusion_05.png


    8. ポリシーのスキャナとフィルタの初期化では[親ポリシーからすべての設定を継承]が選択された状態で[完了]ボタンをクリックします

MSME8x_Tranport_Exclusion_06.png


    9. 作成した [スキャン除外] サブポリシーをクリックします

MSME8x_Tranport_Exclusion_07.png


    10. オンアクセスの設定で [親ポリシーの設定を使用する] および [有効化] のチェックボックスを外し、[保存]ボタンをクリックします

MSME8x_Tranport_Exclusion_08.png

以上で設定は完了です。おつかれさまでした。

設定完了後、eicar テストウイルスなどで想定した動作になっているかを必ず確認してください。

インテルセキュリティ 太田 大介

0 件の賞賛