キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
Highlighted

複数のPCのエラーログに同じエラーが繰り返し記録され,一部の製品が入らないことがあります

解決策を見る

複数台の管理対象PCにて,一様に「UpdaterUI_computerName_error.log」に,下記が複数行羅列されていることがあります。

String couldn't query space for wide character conversion

PCをePOマネージャーサイトで確認すると,EndpointSecurity一部の製品やDLP Endpointの「ステータス」が「unknown」となっています。

DLPステータスがunknownとなっているほうは,「DLP Endpoint のステータス」が「 エージェントが実行中です (デバイス ブロックのみ)」となっていて,入ってはいるけれど中途半端になっているようです。

 

こうなった場合の解決策をご存じではないでしょうか?

 

サービスポータルで検索してみたのですが,一致する内容がありませんでした。

 

 

ラベル(1)
1 件の受理された解決策

受理された解決策

Re: 複数のPCのエラーログに同じエラーが繰り返し記録され,一部の製品が入らないことがあります

解決策を見る

解決しました。更新配備はタスク実行前のメッセージを設定せずバックグラウンド実行されるようにしていたため,ユーザの操作とぶつかったのかもしれません。

一旦,ePOサーバからENSコンポーネントすべてを削除する,配備タスクをセット。

削除されたことを確認後ユーザにPCをシャットダウン起動してもらい,再度ENSコンポーネントを順番にインストールする配備タスクを「今すぐ実行」タイミングで,ユーザに編集中ファイルは閉じてもらうようメッセージが出るようにして流したところ,全てきちんとインストールされ,動作しました。

 

今後は配備タスク実行前に延期か実行かのメッセージダイアログを表示するようにしたほうがよさそうです。

2 件の返信

Re: 複数のPCのエラーログに同じエラーが繰り返し記録され,一部の製品が入らないことがあります

解決策を見る

解決しました。更新配備はタスク実行前のメッセージを設定せずバックグラウンド実行されるようにしていたため,ユーザの操作とぶつかったのかもしれません。

一旦,ePOサーバからENSコンポーネントすべてを削除する,配備タスクをセット。

削除されたことを確認後ユーザにPCをシャットダウン起動してもらい,再度ENSコンポーネントを順番にインストールする配備タスクを「今すぐ実行」タイミングで,ユーザに編集中ファイルは閉じてもらうようメッセージが出るようにして流したところ,全てきちんとインストールされ,動作しました。

 

今後は配備タスク実行前に延期か実行かのメッセージダイアログを表示するようにしたほうがよさそうです。

Re: 複数のPCのエラーログに同じエラーが繰り返し記録され,一部の製品が入らないことがあります

解決策を見る

なお、コンポーネントを削除する配備タスクでも削除できない状況にある場合は、利用者にマカフィー製品削除ツールを実行いただく必要がありました。

 

そのあと、再配備の前に、配備が失敗した原因となりえるプログラムやアドオンの削除、リソース不足となる原因の取り除きを行ったうえで、再度初期配備タスクを実行、正常にインストールが完了するかを確認します。

初期配備タスクの実行タイミングは、「今すぐ」より「システム起動時」のほうが、トラブルなく、インストールが完了するかもしれません。

Member Rewards
McAfee Community rewards active and helpful members just like you. Click here to take a look at the first community members who received a special reward and were recognized by McAfee leader, Aneel Jaeel, for their participation and trusted knowledge in the community.