キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 

[VSEL] ePO非管理の VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) で、ローカルで最新DAT適用状況を確認する方法

質問

 ePO非管理の VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) で、ローカルで最新DAT適用状況を確認する方法

回答

1. Webコンソールを利用する場合

a-1. VSELコンソールへアクセスします。

a-2. "Host Summary"ページで "DAT Date"欄に表示されるDAT作成日が前日の日付であることを確認します。

 ※DATは海外部門で作成されるため、日本では時差の影響により常に"前日"の表示が最新のDATを示します。VSEL_Console.png 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tips:

“DAT Version”と、以下のWebページに記載の最新DATバージョンを比較することで、より確実に更新状況をご確認いただくことができます。

URL: https://www.mcafee.com/enterprise/ja-jp/downloads/security-updates.html?region=jp

 

 

2. コマンドを利用する場合

b-1. VSELを導入した対象システムへrootユーザでログインします。

b-2. 以下のコマンドを実行して、更新が本日の日付となっていることを確認します。

(コマンド)

# ls -l /opt/NAI/LinuxShield/engine/dat/

 

(出力例)

total 74256

-rw-r----- 1 root nailsgroup   807577 Oct 26 17:27 avvclean.dat

-rw-r----- 1 root nailsgroup   461385 Oct 26 17:27 avvnames.dat

-rw-r----- 1 root nailsgroup 74763966 Oct 26 17:27 avvscan.dat

 

Tips:

以下コマンドを実行し、"Virus definition files"に表示される現在のDATバージョンと、以下のWebページに記載の最新DATバージョンを比較することで、より確実に更新状況をご確認いただくことができます。

URL: https://www.mcafee.com/enterprise/ja-jp/downloads/security-updates.html?region=jp

 

(コマンド)

# /opt/NAI/LinuxShield/bin/nails -v

 

(出力例)

McAfeeVSEForLinux 1.9.2.29197-29197-noarch

Virus definition files 9055.0000

Virus scanning engine 6000.8403

Virus scanning engine API 6000.8403

Apache 2.4.2 (Unix)

OpenSSL 1.0.1s  1 Mar 2016

sqlite 2.8.17

 

備考

・アップデートタスクの完了ステータス(Completeなど)をもって更新状況を確認する方法もありますが、このステータスはあくまでタスクの完了状況を示すものであり、DATが実際に更新されたことを示すものではございません。

以上の理由から、最新DATでセキュリティを保つ観点では、タスクのステータスではなく、上記の通りDATの更新日付や、バージョンの確認を実施いただくことを推奨いたします。 

 

・システムローカル毎のDAT更新管理による、確認漏れ等のセキュリティリスク低減のために、マカフィーでは、弊社統合管理製品のePolicy Orchestrator(ePO)によるDAT更新状況の一元管理を推奨しております。

 

以上

寄稿者:
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-29-2018 05:43 PM
更新者:
 

Community Help Hub

    New to the forums or need help finding your way around the forums? There's a whole hub of community resources to help you.

  • Find Forum FAQs
  • Learn How to Earn Badges
  • Ask for Help
Go to Community Help

Join the Community

    Thousands of customers use the McAfee Community for peer-to-peer and expert product support. Enjoy these benefits with a free membership:

  • Get helpful solutions from McAfee experts.
  • Stay connected to product conversations that matter to you.
  • Participate in product groups led by McAfee employees.
Join the Community
Join the Community