キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 

[Tips] Application Control ePO のレポート内にある Solidcore アラートの利用方法について

こんにちは。

マカフィー テクニカルサポートセンターです。

ePO の自動応答機能においてsolidcoreのイベントルールを作成することで、
特定の Solidcore イベントをトリガーとして、任意のメッセージやトリガーとなった
イベント ID などを、ePO:レポート -> Solidcore アラートに表示することができます。

下記に、"実行が拒否されました"のイベントが発生した際に ePO:レポート-> Solidcore アラートに
メッセージを出力するための設定例を記載します。

[設定例]

1. ePO->自動処理:自動応答を開きます

2. "新しい応答"をクリックします

3. 下記のように入力し、次へをクリックします

 名前 :任意の名前を入力します。
 イベント:イベントグループ->Solidcoreイベント
 イベントタイプ->クライアントイベント

4. 応答を出力させるイベントを設定し、次へをクリックします

 プロパティ->SC: イベント表示名
 比較->等しい
 値->実行が拒否されました

5. 各イベントに対してこの応答をトリガーします にチェックを入れ、次にをクリックします。

6. ドロップダウンリストより、レポート時にアラートを表示を選択します

 重大度->任意で設定します
 メッセージ->Solidcoreアラートに表示させたいメッセージを入力します
 変数の挿入->必要に応じて、選択した変数をメッセージに表示することができます。

7. クライアント側で実行拒否イベントを発生させます

8. MAモニターよりePOにイベントを送付します

9. ePOのSolidcoreアラートを開きます

 

今後ともマカフィー製品をご愛顧くださいますよう宜しくお願い致します。

ラベル(1)
寄稿者:
バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎03-01-2020 05:13 PM
更新者:
 

Community Help Hub

    New to the forums or need help finding your way around the forums? There's a whole hub of community resources to help you.

  • Find Forum FAQs
  • Learn How to Earn Badges
  • Ask for Help
Go to Community Help

Join the Community

    Thousands of customers use the McAfee Community for peer-to-peer and expert product support. Enjoy these benefits with a free membership:

  • Get helpful solutions from McAfee experts.
  • Stay connected to product conversations that matter to you.
  • Participate in product groups led by McAfee employees.
Join the Community
Join the Community