キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 

[TIPS] 検出ファイルの復元方法について

皆さん、こんにちは。マカフィーテクニカルサポートセンターです。

VirusScan Enterprise 8.8 (VSE) および Endpoint Security (ENS) により誤検出が発生し、ファイルの復元が必要となった場合、ePO サーバ上でクライアントタスクを作成することで、リモートからクライアント上の元の場所にファイルを復元させることが可能です。

KB69918: ePO スケジュール タスクを使用して VirusScan Enterprise Quarantine から誤検知を復元する方法

なお、上記方法をテストする場合、Eicarファイルではテストを行うことができませんのでご注意ください (復元のクライアントタスクは成功しますが、Eicarファイルは復元されません)。

VSE の GTI 検出を有効にして、下記 KB 記事の添付ファイル「ArtemisTest.zip」を使用してテストできます。

※ 復元テストを行う際はOASを無効にしてください

KB53733: How to verify that GTI File Reputation is installed correctly and that endpoints can commun... (英語)

ENS の復元手順は以下となります。隔離項目を復元する McAfee ePO クライアント タスクを使用して、隔離された項目を復元します。ENS では Eicar ファイルでのテストが可能です。

1. [メニュー] 、 [ポリシー] 、 [クライアント タスク カタログ] の順に選択します。

2. [クライアント タスクの種類] で、[Endpoint Security 脅威対策] 、 [隔離領域からの復元] の順に選択します。

3. 既存のクライアント タスクの名前をクリック、または [新しいタスク] をクリックします。

4. 必要情報を入力し、[保存] をクリックします。
※[復元する項目] の検出名は、ePO 脅威イベントログから、検出イベントを表示して「脅威名」をそのままコピーして設定してください

5. [アクション] で [割り当て] リンクをクリックして、タスクを割り当てるコンピューターを指定し、[OK] をクリッ クします。

6. [2 スケジュール] をクリックしてタスクのスケジュールを設定し、[保存] をクリックします。McAfee ePO のヘルプで、 スケジュール情報とクライアント タスク割り当てビルダーを参照してください。

手順は以上となります。

今後とも McAfee 製品のご愛顧をよろしくお願いいたします。

寄稿者:
バージョン履歴
改訂番号
7/7
最終更新:
‎02-27-2020 03:46 PM
更新者:
 

Community Help Hub

    New to the forums or need help finding your way around the forums? There's a whole hub of community resources to help you.

  • Find Forum FAQs
  • Learn How to Earn Badges
  • Ask for Help
Go to Community Help

Join the Community

    Thousands of customers use the McAfee Community for peer-to-peer and expert product support. Enjoy these benefits with a free membership:

  • Get helpful solutions from McAfee experts.
  • Stay connected to product conversations that matter to you.
  • Participate in product groups led by McAfee employees.
Join the Community
Join the Community