キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 

[NSP] L7 Data Collection の注意点

こんにちは

マカフィーテクニカルサポートセンターです。

この記事では L7 Data Collection の注意点についてご説明いたします。

 

【注意点.1】
Devices > [センサー] 配下の Layer 7 Data Collection にある "Flows" は、L7データ取得可能なセッション数を示すものではなく、単純にセンサーが捌けるフロー数を示しています。


【注意点.2】
L7データに関しては、セッションという単位の数え方はしていません。何故なら1セッションで得られるデータ量は通信内容により様々なためです。そのため、L7データ取得可能なフロー数を超えた場合に、次にL7データが取得可能となるタイミングは、L7データ取得で利用されるメモリの割り当て領域が確保されたとき(使用されていたメモリが解放されたとき)となります。


【注意点.3】
アラートやメッセージ等で、L7データ取得可能なフロー数の超過を確認することはできません。


【注意点.4】
show mem-usage コマンドにて取得できる以下の値は、各コアでのL7データの使用率を表しています。これがL7データ取得に関するリソースの使用率を確認する方法となります。

Avg. Used L7 Dcap flows across all PEs : 0%
Max. Used L7 Dcap flows on a single PE : 0%

 

ラベル(1)
寄稿者
バージョン履歴
改訂 #:
1/1
最終更新日:
‎06-30-2020 03:35 PM
更新者:
 

Community Help Hub

    New to the forums or need help finding your way around the forums? There's a whole hub of community resources to help you.

  • Find Forum FAQs
  • Learn How to Earn Badges
  • Ask for Help
Go to Community Help

Join the Community

    Thousands of customers use the McAfee Community for peer-to-peer and expert product support. Enjoy these benefits with a free membership:

  • Get helpful solutions from McAfee experts.
  • Stay connected to product conversations that matter to you.
  • Participate in product groups led by McAfee employees.
Join the Community
Join the Community