キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 

[MNE] 認証タイプの変更手順 (McAfee Preboot 認証)

■環境
・McAfee Management of Native Encryption (MNE) 5.0.0 and later
・UEFIシステム

■概要
この記事では、現在使用中の認証タイプを、McAfee Preboot 認証に変更する手順について説明します。

■注意点
McAfee Preboot authenticationを有効化するには以下の注意点をご確認ください。
以下の条件が揃った環境で、McAfee Preboot 認証を有効化してください。

・WindowsでUEFIブートで起動している
・MNEポリシーで[ドメインユーザー(McAfee Preboot)]を最上位に設定する
・クライアントマシンはドメインに参加している
・クライアントマシンにドメインユーザーでログインが行われている
 ※ドメインユーザーの権限差異によるアクティベーション動作の違いはありません

■操作手順

1.McAfee Preboot認証用ポリシーを作成します。

[BitLocker の製品設定] ポリシー
-[BitLockerを有効にする]にチェック
-[ドメインユーザー(McAfee Preboot)]にチェック
-[ドメインユーザー(McAfee Preboot)]を一番上に設定する
※ 本手順では [ドメインユーザー(McAfee Preboot)]>[システムの互換性テストを実行する] にもチェックを付けます。(任意設定)

2.BitLockerを無効用ポリシーを作成する。

-[BitLocker の製品設定] ポリシー
-[BitLockerを無効にする]にチェック

3.BitLockerを無効用ポリシーを、対象のシステムに適用しePOと同期を取ります。

4.Bitlockerの復号が開始されるので、完了するまで待機します。

5.Bitlockerの復号完了後、対象システムに McAfee Preboot認証用ポリシー を適用しePOと同期を取ります。

6.BitLockerの互換性テストを有効にするためにPC再起動を実施します。

7.PC再起動後、McAfee Prebootとの互換性チェック要求画面が表示されるので、"12345"を入力してEnterまたはDoneを押下します。

8.OSログイン後、再ログインをします(ログイン>ログオフ)
   ※再ログインにてMNEがドメインユーザー情報をキャプチャします。

9.再ログイン後、Bitlockerの暗号が開始されます。

ラベル(1)
寄稿者:
バージョン履歴
改訂番号
3/3
最終更新:
‎02-03-2020 11:50 PM
更新者:
 

Community Help Hub

    New to the forums or need help finding your way around the forums? There's a whole hub of community resources to help you.

  • Find Forum FAQs
  • Learn How to Earn Badges
  • Ask for Help
Go to Community Help

Join the Community

    Thousands of customers use the McAfee Community for peer-to-peer and expert product support. Enjoy these benefits with a free membership:

  • Get helpful solutions from McAfee experts.
  • Stay connected to product conversations that matter to you.
  • Participate in product groups led by McAfee employees.
Join the Community
Join the Community