キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[Network Security Platform]Config Tablesのリストア方法

 Network Security Manager (NSM) で取得したConfig Tablesのリストア方法の手順をご案内いたします。
Config Tabels (Config Backup) のリストアを行う際にご参考ください。

尚、取得手順に関する最新の情報は、各ガイドやKBをご確認ください。

 Network Security Platform 8.1 Manager Administration Guide (PD25117)
 (p206 "Restore data using dbadmin.bat" を参照) 

 Network Security Platform 9.1 Manager Administration Guide (PD26774)
 (p201 "Restore data using dbadmin.bat" を参照)

 How to back up and restore the configuration tables on the Network Security Manager (KB68723)

<手順>

  1. [Start] > [Administrative Tools (管理ツール)] > [Services (サービス)]から以下の2つのサービスを順番に停止
    McAfee Network Security Manager
    ・McAfee Network Security Manager User Interface

    1-Config.png

     
    ■注意事項
    この時、McAfee Network Security Manager Databaseは停止しないこと

  2. Task Managerの[Process]タブにて "java.exe" が終了していることを確認
    ※NSMの不具合によって終了しないバージョンがある為、その際は手動で終了させる

  3. C:\\<Install Directory>\McAfee\Network Security Manager\App\bin配下の "dbadmin.bat" を起動し、[DB Restore] タブに移動
    3-Config.png

     

  4. [Browse]をクリックし、対象のConfig Tablesの "<File Name>.jar" を選択し、[Open(開く)]をクリック
    4-Config.png

     
    ポップアップが表示されるので、[Yes (はい)]をクリック
    5-Config.png

     

  5. NSMのインストール時に設定しているDatabaseの"root" ユーザーのPasswordを入力
    6-Config.png

     
    入力後、[OK]をクリックするとRestoreが始まる
    7-Config.png

     
    Restoreが完了したら、[OK]をクリック
    8-Config.png

     

  6. 項番1で停止した2つのServiceを以下の順番で起動
    McAfee Nework Security Manager User Interface
    ・McAfee Network Security Manager


以上でConfig Tableのリストアは完了
必要に応じてNSMのパスワードリセットを行って、復元したNSMにログインを行う

<パスワードリセット方法>
How to reset the Network Security Manager password (KB59344) を参照

 

以上となりますので、ご参考いただけますと幸いです。

ラベル(2)
寄稿者:
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-25-2018 03:20 AM
更新者: