キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[ENS/VSE/HIPS] Microsoft Windows April 2019 update 適用後のパフォーマンス遅延や起動遅延について

こんにちは
 
マカフィーテクニカルサポートセンターです。
Microsoft Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラム の適用後、一部の弊社製品、及び一部の Windows OS との組み合わせによって、パフォーマンス遅延や起動遅延が発生する場合があります。
本記事にて、パフォーマンス遅延や起動遅延の概要をお知らせいたします。
 
 
■ 更新履歴
2019/04/24: ENS の回避策を訂正
2019/04/24: VSE の原因と回避策を追加
2019/04/19: 記事の公開
 
 
■ 影響を受ける可能性のある環境
- McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 7
 
- McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 7
 
- McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 7
 
 
■ 問題
- McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x
Microsoft Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラム の適用後、以下いずれかの問題が発生する場合があります。
・パフォーマンス遅延
・起動遅延
 
- McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0
Microsoft Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラム の適用後、以下いずれかの問題が発生する場合があります。
・パフォーマンス遅延
・起動遅延
 
- McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
Microsoft Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラム の適用後、パフォーマンス遅延が発生する場合があります。
 
 
■ 原因
- McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x
Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラム による Client Server Runtime Subsystem (CSRSS) の変更によって、潜在的なデッドロックが発生しました。
 
- McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0
Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラム による Client Server Runtime Subsystem (CSRSS) の変更によって、潜在的なデッドロックが発生しました。
 
- McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
VSE と Threat Intelligence Exchange module for VSE のご利用環境でパフォーマンス遅延が発生しました。
VSE のみの環境では、Microsoft Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラム の適用に伴うパフォーマンス遅延の問題は確認できておりません。
 
 
■ 解決策
- McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x
本問題の修正に向け現在調査中です。
 
- McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0
本問題の修正に向け現在調査中です。
 
- McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
本問題の修正に向け現在調査中です。
 
 
■ 回避策
- McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x
Endpoint Security Threat Prevention のサービスを保護するアクセス保護ユーザー定義ルールが存在する場合、該当するユーザー定義ルールのブロックを無効、報告のみ有効とします。
McAfee default のアクセス保護ルールでは、Windows の 2019 年 4 月 月例セキュリティ更新プログラムに関連する現象は見られません。
 
- McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0
現時点で回避策はございません。
 
- McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
暫定回避策は、Threat Intelligence Exchange module for VSE のアンインストールです。
Threat Intelligence Exchange module for VSE は、Windows OS のコントロールパネルを利用したアンインストール、若しくは ePO の配備タスクにてアンインストールいただけます。
 
 
■ 詳細
詳細につきましては、以下の弊社 KB をご参照ください(英語のみ)。
- McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x
Slow boot times and performance after installing Microsoft Windows April 2019 updates on a system with Endpoint Security
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB91465
 
- McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0
Slow boot times and performance after installing Microsoft Windows April 2019 updates on a system with Host Intrusion Prevention
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB91466
 
- McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
Slow performance after installing Microsoft Windows April 2019 updates on a system with VirusScan Enterprise
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB91467
 
 
■ マイクロソフト社公開情報
April 9, 2019-KB4493472 (Monthly Rollup)
https://support.microsoft.com/en-gb/help/4493472/windows-7-update-kb4493472
April 9, 2019-KB4493446 (Monthly Rollup)
https://support.microsoft.com/en-gb/help/4493446/windows-8-1-update-kb4493446
 
 
■ 弊社テクニカルサポートへのお問い合わせについて
本事象の発生が疑われる場合は、以下の調査資料をご取得のうえ、弊社テクニカルサポートにお問い合わせください。
- McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x
後述 MER のご取得手順にて MER をご取得ください。
 
- McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.0
後述 MER のご取得手順にて MER をご取得ください。
 
- McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.8
事象発生時の ETLTrace、事象発生時のフルメモリダンプをご取得ください。
その後、後述 MER のご取得手順にて MER をご取得ください。
ETLTrace:
ETLTrace.exe を KB89433 から取得します。
次のコマンドを実行して ETLTrace を開始します。ETLTrace.exe -start -maxsize 1536 -rolling
事象の発生を待ちます。
事象発生後に次のコマンドを実行して ETLTrace を停止します。ETLTrace-stop
VirusScan Enterprise の問題をトラブルシューティングするためのデータ収集手順
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB89433&actp=null&viewlocale=ja_JP&locale=ja_J...
 
フルメモリダンプ:
マイクロソフト社のブログを参考に事象発生時にキーボードダンプをご取得ください。
※ 事前に完全メモリダンプの設定が必要です
メモリ ダンプ ファイルを生成する方法について
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2014/08/10/339/
 
 
■ MER
以下の手順にてご取得ください。
https://mer.mcafee.com/ にアクセスします。
ダウンロードするファイルの形式を選択、「ダウンロード」ボタンをクリックし、任意の場所にファイルを保存します。
Mer.exe を実行し、[McAfee MER Client] を起動させます。
「Select language」にて「日本語」を選択します。
「使用許諾契約」の内容を確認し同意する場合は【「使用許諾契約」に同意します。】にチェック、「次へ」をクリックします。
[製品を選択する] にチェックを入れ、[すべて選択] にチェックを入れ、画面右下の「開始」をクリックします。
情報収集が終了したら、「名前を付けて保存」するウィザードが表示されますので、任意の場所に収集した情報(tgzファイル)を保存します。
「McAfee(https)にアップロードしますか?」というメッセージが表示されます。「いいえ」をクリックし、[McAfee MER クライアント]を終了します。
 
 
これからもマカフィー製品のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

寄稿者:
バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎04-23-2019 07:59 PM
更新者:
 

Community Help Hub

    New to the forums or need help finding your way around the forums? There's a whole hub of community resources to help you.

  • Find Forum FAQs
  • Learn How to Earn Badges
  • Ask for Help
Go to Community Help

Join the Community

    Thousands of customers use the McAfee Community for peer-to-peer and expert product support. Enjoy these benefits with a free membership:

  • Get helpful solutions from McAfee experts.
  • Stay connected to product conversations that matter to you.
  • Participate in product groups led by McAfee employees.
Join the Community
Join the Community