[SaaS EP] McAfee SaaS Endpoint Protection から ePO Cloud へのアカウント移行について

バージョン 1

    日頃、弊社製品をご利用いただきありがとうございます。

    インテルセキュリティテクニカルサポートセンターです。

     

    McAfee SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP) から McAfee ePolicy Orchestrator Cloud (以下 ePO Cloud) へのアカウント移行機能に関しまして、提供開始日が決まりましたのでご案内いたします。

     

    ○ リリース日程

     

    2016/09/05 (月) から段階的にリリース (提供開始) され、 2017/01/10 (火) までにすべてのお客様に提供開始する予定です。

     

     

    ● 対象製品

     

    McAfee SaaS Endpoint Protection (TSB)

     

     

    ○ 機能概要

     

    1. ePO Cloud へのアカウント移行機能提供準備が整ったお客様から順次メールにてお知らせします。

       ※ お客様により提供時期は異なります

     

    2. SecurityCenter にログインし、「移行プロセスの開始」をクリックして画面の指示に従って移行作業を実施します。

     

    3. 移行プロセス完了後、完了をお知らせするメールが送信されます。

       ※ メールの本文に記載されたリンクから、ユーザアカウント登録を行ってください

     

    詳細については KB87620 をご確認ください。

    https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB87620&actp=null&viewloca le=ja_JP

     

     

    ● 参考情報

     

    移行方法や移行後の操作方法につきましては、下記ドキュメントをご確認ください。

    McAfee SaaS Endpoint Protection (SaaS EP) から ePO Cloud 及び McAfee Endpoint Security (ENS) への移行

    https://community.mcafee.com/docs/DOC-8642

     

     

    ○ 補足

     

    ePO Cloud へのアカウント移行機能ご利用後は、現ご契約の満了日まで ePO Cloud の使用権が付与されます。

    現ご契約の満了日後は Endpoint Protection for SMB にてご契約を更新することができます。