Intel Security SNS 毎週のまとめ (2016 年 8 月 16 日)

バージョン 2
    Intel Security SNS 毎週のまとめ

    2016 年 8 月 9 日 ~ 15 日

     

    今週お届けした情報は次のとおりです。すべてのメッセージをお読みになるには、下にスクロールしてください。

    1. Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新 (2016 年 8 月 9 日、2016 年 8 月 11 日)
    2. Network Security シグネチャ セットのリリース (8.7.83.3)
    3. Policy Auditor コンテンツ パッケージ 1193 のリリース
    4. McAfee Agent 5.0.3 HF1148797 のリリース
    5. McAfee Agent 5.0.4 のリリース
    6. Web Gateway 7.6.2.1 メイン リリースのお知らせ
    7. Data Loss Prevention Endpoint 10.0 HotFix 1 RTS のリリース
    8. Endpoint Security (ENS) 10.2 のリリース
    9. Application and Change Control Windows エンドポイント 6.2.0 (ビルド 555) のリリース

     

    サポート終了 (EOL) 通知
    エンタープライズ製品のサポートと技術に関する情報は、http://www.mcafee.com/us/support/support-eol.aspx をご覧ください。以下のサポート終了 (EOL) 通知は以前送信されましたが、確認のために再公開されています。


     

    Web キャスト: SIEM による効果的なセキュリティ監視の実現

    8 月 17 日水曜日

    7:00am PT/9:00am CT/10:00am ET/3:00pm BST

    登録: https://emea.demand.intelsecurity.com/16Q3_EMEA_SecurityMonitoringwithSIEM16Q3EM EAEURWCEND9624?ppcid=SNS&snspd-0816

    どのセキュリティ プログラムでもセキュリティ モニタリングは不可欠なプロセスです。Securosis のマイク・ロスマン氏と Intel Security のテリー・スチュアートが次のトピックについて議論します。

    • SIEM の高度な事例
    • SIEM 配備の最適化
    • SIEM と脅威管理

     

    Web キャスト: 暗号を使用したランサムウェアを防ぐ対策

    8 月 24 日水曜日

    7:00am PT/9:00am CT/10:00am ET/3:00pm BST

     

    登録:
    https://emea.demand.intelsecurity.com/16Q3_EMEA_824-MarcusViertel16Q3EMEAEURWCEN D10276?%20ppcid=SNS&snspd-0816

    暗号を使用したランサムウェアの脅威が急速に高まっています。Intel Security の調査では、この種のマルウェアが 2016 年第 1 四半期だけで 24 パーセントも増加しています。Intel Security のエンタープライズ テクノロジ スペシャリストであり、EMEA の高度脅威対策責任者の マーカス ビアテルが、暗号を使用したランサムウェアからビジネスを保護する方法を解説します。プレゼンテーションでは、このランサムウェアによる攻撃の実態と進化の状況、組織を 守る最適な方法について説明します。

     

    Web キャスト: Intel Security Support Tech60 (旧 TechTalk) - ePO Performance Analyzer 2.0

    サポート エンジニアリング オペレーション チームのクリス・ゲルスキとジョー・ビドグッドが ePO Performance Analyzer 20 について解説します。新機能の概要を紹介し、デモを行いながら新機能とインストール方法を説明します。また、この新しいバージョンのベストプラクティスについても議論し ます。

    シリーズの名称が Support TechTalk から変更されました。

    APAC/日本 - 2016 年 8 月 25 日
    8:00am インド時間/11:30am 東京/12:30pm オーストラリア東部時間
    登録: https://mcafee.webex.com/mcafee/onstage/g.php?MTID=e21be051203dd1cf369a2d36725d1 6e15

    NA/LTAM/EMEA - 2016 年 8 月 25 日
    9:00am CDT/3:00pm GMT (夏時間)
    登録: https://mcafee.webex.com/mcafee/onstage/g.php?MTID=eabf3b329d30e05bbdc7ea1fb485f 8e59



     

    2016 年 8 月の月例セキュリティ更新

    Microsoft の月例セキュリティ更新には 9 件の新しいセキュリティ情報が含まれます。今月は、5 件が重大、4 件が重要となっています。パッチに関する詳細と Intel Security 製品の対応状況については、コミュニティ サイト (https://community.mcafee.com/community/business/blog?snspd-0816) をご覧ください。

     

    SNS ダイジェスト (2016 年 8 月)

    本号の内容:

    • 人材不足の解消
    • ファイアウォールの内部から重要なデータを保護する方法
    • データを保護して事件を未然に防ぐ
    • Intel Security エキスパート ブログ
    • 製品の技術的な更新
    • リリース情報
    • 製品とリソースのサポート終了

    8 月のダイジェストをオンラインでご覧ください。http://www.mcafee.com/us/microsites/sns-jnl/2016-08-digest.html



    ProTips

    NSP の ProTip: 銅線 SFP を使用した高可用性を実装するための NSP Sensor ポートの設定
    https://community.mcafee.com/docs/DOC-8871

     


    今週のお知らせ

     

    1.8月 9 日、8 月 11 日 - Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新

    Intel Security では、Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新をリリースしました。

    8月 9 日
    新しい検査: 45
    機能強化された検査: 1536
    削除された検査: 0

    8月 11 日
    新しい検査: 95
    機能強化された検査: 62
    削除された検査: 0


    詳細については、リリース ノートをご覧ください。
    http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/foundstone/index.aspx

     

    CSV 形式のレポート:
    https://community.mcafee.com/community/business/risk_compliance/vuln?view=docume nts

     

    FSUpdate が、自動的に FSL スクリプト/Tテンプレートの更新をチェックするように設定されている場合は、適切なパッケージが自動的にダウンロードされて適用されます。

     

    パッケージの自動適用を行わない場合には、FSUpdate オプションで FSL スクリプト/テンプレート更新の選択を解除してください。パッケージを手動でダウンロードして適用するには、http://update.foundstone.com にログインしてください。


    2.8 月 10 日 - Network Security シグネチャ セットのリリース (8.7.83.3)

    以下の Network Security シグネチャ セット (SigSet) がリリースされました。

    • 8.7.83.3

    更新されたシグネチャ セットの詳細については、KnowledgeBase の記事 KB55446、KB55448、KB50726 をご覧ください。これらの記事を参照するには、ServicePortal ユーザーとしてログインする必要があります。記事を参照するには、https://support.mcafee.com にログインして記事 ID を検索してください。

    シグネチャ セットのリリースは次の場所で入手できます。


    3.8 月 11 日 - Policy Auditor コンテンツ パッケージ 1193 のリリース

    Policy Auditor 5.x/6.x 用に新しいコンテンツ パッケージがリリースされました。

    このパッケージの詳細については、http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx をご覧ください。


    4.8 月 11 日 - McAfee Agent 5.0.3 HF1148797 のリリース

    McAfee Agent 5.0.3 HF1148797 がリリースされました。

    この HotFix では、McAfee Agent から Drive Encryption クライアントに送信されるユーザー数が多い (通常 50 以上) という問題が解決されています。

    詳細については、KB87365 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB87365) をご覧ください。

    McAfee Agent 5.0.3 HF1148797 は、製品ダウンロード サイト (http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx) からダウンロードできます。

    変更の詳細については、リリース ノート (PD26646: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26646) をご覧ください。

     

    5.8 月 11 日 - McAfee Agent 5.0.4 のリリース

    McAfee Agent 5.0.4 が公開されました。

    McAfee Agent 5.0.4 は、製品ダウンロード サイト (http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx) から入手できます。

    変更の詳細については、リリース ノート (PD26645: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26645) をご覧ください。

    既知の問題については、KB83895 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83895) をご覧ください。

     

    6.8 月 12 日 - Web Gateway 7.6.2.1 メイン リリースのお知らせ

    Web Gateway 7.6.2.1 が来週メイン リリースに変更される予定です (日程は変更される可能性があります)。

    Web Gateway 7.6.2.1 がメイン リリースに変更された時点で、SMS をお送りしますのでご確認ください。このリリース以降に実行されるアップグレードは、デフォルトで Web Gateway 7.6.2.1 に対するアップグレードとなります。

    Web Gateway の管理リリースとメイン リリース ブランチの違いについては、次のリンクでご確認ください。

    https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB77895
    https://community.mcafee.com/community/business/email_web/webgateway/blog/2014/0 7/17/its-that-time-of-year-a-new-main-release-is-coming

    最新のメイン リリース以外のソフトウェア バージョンへのアップグレードをご希望の場合には、以下の記事をご覧ください。
    https://community.mcafee.com/docs/DOC-5036


    7.8 月 15 日 - Data Loss Prevention Endpoint 10.0 HotFix 1 RTS のリリース

    Data Loss Prevention (DLP) Endpoint 10.0 HotFix 1 RTS (Release to Support) がリリースされました。

    この DLP Endpoint クライアント リリースは、Windows 10 Anniversary Update (32 ビット/64 ビット) に対応しています。

    Data Loss Prevention Endpoint 10.0 HotFix 1 RTS のダウンロード方法については、KB87602 をご覧ください。

    注: これらの記事を参照するには、ServicePortal ユーザーとしてログインする必要があります。この記事を参照するには、https://support.mcafee.com にログインして記事 ID を検索してください。

    KB87602 には、DLP Endpoint 10.0、9.4、9.3 の Windows 10 Anniversary 更新用 HotFix の RTS および RTW (Release to World) の日付が記載されています。新しい日付が発表され次第、この記事は更新されます。


    8.8 月 15 日 - Endpoint Security (ENS) 10.2 のリリース

    Endpoint Security (ENS) 10.2 がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • システムのフル スキャン/クイック スキャン
    • ブート時間の改善
    • CPU 使用率の改善
    • Windows Anniversary 10、Mac/Linux OS の対応

    Endpoint Security (ENS) 10.2 は、製品ダウンロード サイト (http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx) から入手できます。

    • PD26619 - Endpoint Security10.2 製品ガイド
    • PD26509 - Endpoint Security for Mac 10.2 製品ガイド
    • PD26620 - Endpoint Security 10.2 インストール ガイド
    • PD26588、PD26512 - Winodws、Mac 用のリリース ノート
    • KB82761 - Endpoint Security 10.2 対応プラットフォーム、環境、オペレーティング システム
    • KB82450 - Endpoint Security 10.2 の既知の問題
    • KB85855 - Endpoint Security 10.2 の既知の問題 (Mac)


    9.8 月 15 日 - Application and Change Control Windows エンドポイント 6.2.0 (ビルド 555) のリリース

    McAfee Application and Change Control Windows エンドポイント 6.2.0 (ビルド 555) がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • Application Control が有効にされているシステムでは、scsrvc.exe file が c:\intetpub\wwwroot フォルダーにあるファイルを (File diff または Content Change Tracking を使用して) 追跡している場合に CPU の使用率の上昇が見られます。

    McAfee Application and Change Control バージョン 6.2.0 ビルド 555 は、製品ダウンロード サイト (http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx) から入手できます。

    変更の詳細については、リリース ノート (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26649) をご覧ください。

    既知の問題については、https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84047 をご覧ください。
    https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84048