Intel Security SNS 毎週のまとめ (2016 年 7 月 5 日)

バージョン 2
    Intel Security SNS 毎週のまとめ

    2016 年 6 月 28 日 - 7 月 4 日

     

    今週お届けした情報は次のとおりです。すべての内容をお読みになるには、下方にスクロールしてください。

    1. Data Exchange Layer 2.2.0 HotFix 3 のリリース
    2. Network Security シグネチャ セットのリリース情報 (8.7.80.5)
    3. Policy Auditor のコンテンツ パッケージ 1190 のリリース
    4. サポート終了 (EOL) 後の One Time Password の機能
    5. Advanced Threat Defense 3.6.2 のリリース
    6. Network Security Platform - シグネチャ セットのリリース スケジュールの変更
    7. ファイアウォールのホワイトリストに登録する SaaS Web 保護サービスの IP アドレスと範囲


    サポート終了 (EOL)
    通知 以下のサポート終了 (EOL) 通知は以前送信されていますが、確認のために再公開されています。詳細は、製品ライフサイクルのページ (http://mcafee.com/us/support/support-eol.aspx) と、記事へのリンクをご覧ください。



    Intel Security ウェビナーの今後の予定

    SIEM による効果的なセキュリティ監視の実現
    7 月 13 日 水曜日 | 登録
    11:00AM 西部時間 / 1:00PM 中部時間 / 2:00PM 東部時間 / 6:00PM グリニッジ標準時

    Securosis のマイク・ロスマン氏および Intel Security のテリー・スチュアート氏が、どのようにしてセキュリティ監視をあらゆるセキュリティ プログラムの基本的な側面とするかについて議論します。既存の設備投資を最大限活用し、最先端の脅威に対処する方法を見つけます。

    Tech Talk: ハイブリッド インフラストラクチャの安全確保
    7 月 19 日 火曜日 | 登録
    11:00AM 西部時間 / 1:00PM 中部時間 / 2:00PM

    データ センターは、ここ数年の変化するビジネス ニーズに追随して変化を続けて、ハイブリッド インフラストラクチャにたどり着きました。Intel Security が、ハイブリッド インフラストラクチャの安全性を最大化して課題を管理する方法についてご説明します。

    Tech Talk: McAfee Data Exchange Layer について知っておくべきすべてのこと
    7 月 27 日 水曜日 | 登録
    11:00AM 西部時間 / 1:00PM 中部時間 / 2:00PM
    サイロ型のセキュリティ技術とシステムからの脅威データと洞察を結集することは困難な場合があります。Threat Intelligence の共有、インシデントの調査、および攻撃への対応は、現在も大半は手動のプロセスです。この有益なウェビナーに参加して、McAfee DXL のオープン プラットフォームが、どのようにしてセキュリティ製品と複数のベンダーのソリューションを双方向に接続してセキュリティ情報を共有するかについてご理解ください。

    オンデマンド ウェビナー
    ライブの Intel Security ウェビナーにご参加できませんか?その場合は、オンデマンド ウェビナー ライブラリをご利用ください。各ウェビナーは地域によって異なりますが、多くのイベントがグローバルにご利用いただけます。

    北米のオンデマンド イベント: http://www.mcafee.com/us/events/webinars.aspx?snspd-0616
    ヨーロッパのオンデマンド イベント: https://emea.demand.intelsecurity.com/Webinar-Library?snspd-0616
    アジア太平洋のオンデマンド イベント: http://www.mcafee.com/au/events/webinars.aspx


    ProTips

     


    今週のお知らせ

    1.6 月 28 日 - Data Exchange Layer 2.2.0 HotFix 3 のリリース

    Data Exchange Layer 2.2.0 HotFix 3 がリリースされました。このリリースには、DXL サービスが 32 ビット Linux システムで間欠的にクラッシュする問題の修正が含まれます。

    Data Exchange Layer 2.2.0 HotFix 3 は、製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx からダウンロードできます。

    変更の詳細は、https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26561 でリリース ノートをご覧ください。

    既知の問題の一覧は、https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85370 をご覧ください。

    2.6 月 29 日 - Network Security  シグネチャ セットのリリース情報 (8.7.80.5)

    以下の Network Security シグネチャ セット (SigSet) がリリースされました。

    • 8.7.80.5

    更新されたシグネチャ セットの詳細については、KnowledgeBase の記事 KB55446、KB55448、KB50726 をご覧ください。これらの記事を参照するには、ServicePortal ユーザーとしてログインする必要があります。記事を参照するには、https://support.mcafee.com にログインして記事 ID を検索してください。

    シグネチャ セットのリリースは、



    3.6 月 30 日 - Policy Auditor のコンテンツ パッケージ 1190 のリリース

    Policy Auditor 5.x および 6.x の新しいコンテンツ パッケージがダウンロードできます。

    このパッケージの詳細については、http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspxhttp://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx をご覧ください。

    4.6 月 30 日 - サポート終了 (EOL) 後の One Time Password の機能

    One Time Password サーバーは 2016 年 7 月 13 日にサポートを終了します。

    サポート終了以降もテクニカルサポートなしに One Time Password のご利用を継続いただけます。ただし。One Time Password クラウド サーバーは EOL 後に停止しますので、One Time Password の機能は制限されます。

    機能の詳細については、KB87336: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB87336 をご覧ください。

    5.6 月 30 日 - Advanced Threat Defense 3.6.2 のリリース

    Advanced Threat Defense (ATD) HotFix 3.6.2 がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • 検出パッケージのコンポーネント アップデート
    • URL とデジタル署名のホワイトリスト登録
    • サンドボックス イメージ作成のための準備ツール

    ATD 3.6.2 (systemimage-3.6.2.7.56250.msu) は、製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx から入手できます。

     

    変更の詳細については、PD26573: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26573 でリリース ノートをご覧ください。

     

    既知の問題については、KB86947: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86947 をご覧ください。

     

    6.6 月 30 日 - Network Security Platform - シグネチャ セットのリリース予定の変更

     

    Network Security Platform (NSP) シグネチャ セットのリリース予定は一時的に変更されます。

     

    2016 年 7 月 5 日には、シグネチャ セットのリリースはありません。

     

    次回のシグネチャ セットのリリースは、2016 年 7 月 12 日を予定しています。

     

    詳細は、KnowledgeBase 記事 KB87398 をご覧ください。この記事を参照するには、ServicePortal ユーザーとしてログインする必要があります。記事を表示するには、リンク https://kb.mcafee.com/agent/index?page=content&id=KB87398 をクリックしてログインしてください。

     

    7.7 月 1 日 - ファイアウォールのホワイトリストに登録する SaaS Web 保護サービスの IP アドレスと範囲

     

    SaaS Web 保護サービスは、グローバルに配置されているクラウド サービス プラットフォームを使用して配信されます。SaaS Web 保護は、インテリジェント トラフィック ルーティング、ロード バランス、およびフェイルオーバーに Global Routing Manager (GRM) サービスを使用します。GRM は、その時点で最も可用性の高い SaaS へのトラフィックのルーティングに使用される DNS インフラストラクチャです。

     

    GRM と通信するには、IP アドレスと IP 範囲のリストをホワイトリストに登録する必要があります。このリストについては、KB 記事:

     

    KB87232 — ファイアウォールのホワイトリストに登録する SaaS Web 保護サービスの IP アドレスと範囲 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB87232) をご覧ください。

     

    8.7 月 4 日、6 月 30 日 - Vulnerability Manager FSL コンテンツ更新

     

    Intel Security では、Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新をリリースしました。

     

    7 月 4 日
    新しい検査: 4
    機能強化された検査: 2
    削除された検査: 0

     

    6 月 30 日
    新しい検査: 86
    機能強化された検査: 116
    削除された検査: 0

     

    詳細は、リリース ノート: http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/foundstone/index.aspx をご覧ください。

     

    CSV 形式でのレポートについては、https://community.mcafee.com/community/business/risk_compliance/vuln?view=docume nts をご覧ください。

     

    FSL スクリプト/テンプレートの更新を自動的に確認するように FSUpdate を設定すると、必要なパッケージが自動的にダウンロードされ、適用されます。

     

    パッケージの自動適用を行わない場合には、FSUpdate オプションで FSL スクリプト/テンプレート更新の選択を解除してください。パッケージを手動でダウンロードして適用するには、http://update.foundstone.com にログインしてください。