McAfee Labs の無料 TeslaCrypt 復号化ツール (Tesladecrypt) の使い方

バージョン 1

    Tesladecrypt は、TeslaCrypt で暗号化された .mp3, .micro, .xxx, および .ttt 拡張子のファイルを復号化する無料ツールです。Tesladecrypt は下記の Web ページからダウンロードできます。

     

    Tesladecrypt | McAfee Free Tools

     

    使い方

    ダウンロードした tesladecrypt.exe をコマンド プロンプトから実行します。tesladecrypt.exe に引数 (スイッチ) を付けて実行します。

    tesladecrypt1.gif

    引数 (スイッチ) 例

    引数 (オプション)説明
    -l (または --list)暗号化されたすべての TeslaCrypt ファイルを一覧します
    -r (または --recursive)サブ ディレクトリのファイルを処理します
    -d (または --del)暗号化されたファイルを復号化の後削除します

     

    復号化の際に万が一問題が発生した場合を想定し、–d (または --del) スイッチなしでツールを使うことをお勧めします。復号化されたファイルが確認できたら、–d (または --del) スイッチを使ってもかまいません。

     

    コマンド例

    tesladecrypt.exe -d c:\Encrypted

    tesladecrypt2.gif

    c:\Encrypted の場所にある、暗号化されたファイルを復号化の後削除します。

     

    制限事項

    このツールでは、.mp3, .micro, .xxx, および .ttt の拡張子を持つ TeslaCrypt で暗号化されたファイルのみ復号化されます。