【NS-Series】 ”show powersupply” コマンドの出力結果について

バージョン 1

    NS-Seriesセンサの CLIコマンド”show powersupply”は、SensorのSystem Health Statusがuninitializedの場合、正しい情報が取得できません。

     

    【例】PSUがSensorの両slot(A/B)に挿入されている場合

     

    ・System Health Statusが uninitializedの状態

            intruShell@NS-9100> show powersupply

             Power Supply (A)                UNKNOWN    health = N/A

             Power Supply (B)                UNKNOWN    health = N/A

     

    ・System Health Statusが goodの状態

            intruShell@NS-9100> show powersupply

             Power Supply (A)               PRESENT    health = OK

             Power Supply (B)                PRESENT    health = OK


    これは、NS-Seriesの場合、PSUのチェックがセンサのInitialize完了後に動作する仕様となっているためとなります。

    そのため、”show powersupply”コマンドはSystem Health Statusが goodの状態で実施頂けますようお願い致します。