Intel Security SNS 毎週のまとめ (2016 年 6 月 7 日)

バージョン 2
    Intel Security SNS 毎週のまとめ

    2016 年 5 月 31 日 - 6 月 6 日

     

    今週お届けした情報は次のとおりです。すべての内容をお読みになるには、下方にスクロールしてください。

    1. McAfee SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 5 ベータ リフレッシュのリリース
    2. Data Exchange Layer 2.2.0 Client HotFix 2 のリリース
    3. MWG の 7.5.2.8 からの 7.6.0 から 7.6.1.2 までへのアップグレードの無効化
    4. Policy Auditor Content Creator 6.2.1 のリリース
    5. Stonesoft Next Generation Firewall メンテナンス リリース 5.10.4 のリリース
    6. DAT 8184 のリリース遅延
    7. Vulnerability Manager FSL コンテンツ更新 (2016 年 6 月 2 日)
    8. Message Gateway のサービス メンテナンス
    9. Network Security Platform シグネチャ セット リリースのスケジュール変更: 新しいシグネチャ セットを 2016 年 6 月 3 日にリリース予定
    10. Network Security シグネチャ セットのリリース (8.7.78.7)
    11. Gateway Anti-Malware Engine Patch 2014.3 および 2015 の Web Gateway への段階的ロールアウト

     


    サポート終了 (EOL) 通知
    以下のサポート終了 (EOL) 通知は以前送信されていますが、確認のために再公開されています。詳細は、製品ライフサイクルのページ (http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx) と、記事へのリンクをご覧ください。

     


    Web キャスト: Verizon データ漏洩/侵害調査報告書の詳細
    2016 年 6 月 8 日 水曜日
    11:00AM 西部時間 | 1:00PM 中部時間 | 2:00PM 東部時間

     

    登録: https://events.demand.intelsecurity.com/ISecWebcast-6-08-16?s=DFMSNS  Verizon の 2015年度データ漏洩/侵害調査報告書 (DBIR) は、2015 年に観測されたデータ漏洩/侵害のパターンの包括的な分析を提供します。Intel Security は、侵害データを匿名化して提供し、侵害後の詐欺行為と、侵害を受けた企業から盗まれたデータのその後に関するセクションを共著しています。

     

    この Web キャストに参加すると、CPE クレジットを 1 ポイント取得できます。

     


    Web キャスト: マルウェア セッション: 脅威の最新動向に対するベスト プラクティス

     

    APAC/日本 2016 年 6 月 9 日 木曜日
    9:00AM インド時間 | 1:30PM オーストラリア東部時間
    登録: https://mcafee.webex.com/mcafee/onstage/g.php?MTID=e4e623fa05bf123f078f0ae7bdc21 acc2

     

    NA/LTAM/EMEA 2016 年 6 月 9 日 木曜日
    7:00AM 西部時間 | 9:00AM 中部時間 | 10:00AM 東部時間 | 3:00PM グリニッジ夏時間
    登録: https://mcafee.webex.com/mcafee/onstage/g.php?MTID=e15f5918eee6f6e954541c6bbb19b 7e03

     

    マルウェア サポート オペレーション リーダーのショーン・キャンベルが、クリプト/ランサムウェア、ダウンローダー、JS/Nemucod の脅威のファミリーの最新動向、各ファミリーの共通 IOC、およびエンドポイントにおける防御手段について概要を説明します。また、END 10.1 および 10.2 ベータ、TIE、VirusScan EAP、および HIPS のベスト プラクティスとその他の一般的な推奨事項についても説明します。

     


    Web キャスト: SIEM を使用したセキュリティ監視の効果的な実現方法
    2016 年 7 月 13 日
    登録: https://events.demand.intelsecurity.com/ISecWebcast-7-13-16?s=DFMSNS
    11:00 AM PT | 1:00 PM CT | 2:00 PM ET

     

    Securosis のマイク・ロスマン氏および Intel Security のテリー・スチュアート氏が、どのようにしてセキュリティ監視をあらゆるセキュリティ プログラムのコアで基本的な側面とするかについて議論します。既存の設備投資を最大限活用し、最先端の脅威に対処する方法を見つけます。

     

     


    ProTips

     


    今週のお知らせ

    1.5 月 31 日 - SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 5 ベータ リフレッシュのリリース

    SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 5 ベータ リフレッシュがリリースされました。このベータ リリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • Microsoft Office 2016 のサポート
    • 最新バージョンの Firefox 46 および Chrome 50 のサポート
    • 「組み込みツール バー」機能のサポート組み込みツール バーは、標準ブラウザーでツール バーを作成するためにサポートされている方法です。これは、ブラウザーの一部としてブラウザーの内部で機能します。
    • Win XP および Win 2003 プラットフォームはサポート対象外になりました。


    McAfee SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 5 ベータ リフレッシュは、http://www.mcafee.com/us/beta/public-betas/sae/sae-patch5.aspx から入手できます。

    リリース ノートは、PD26397: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26397 をご覧ください。

    2.5 月 31 日 - Data Exchange Layer 2.2.0 クライアント HotFix 2 のリリース

    Data Exchange Layer (DXL) 2.2.0 クライアント HotFix 2 がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • 製品アップグレードによりクライアントのカーネル ドライバー コンポーネントが変更された後に、DXL サービスが再接続します。
    • DXL ウェークアップ機能がアンインストール後も機能します。
    • システムの起動時間が、DXL のアップグレードの影響を受けません。


    DXL クライアント HotFix 2 (2.2.0.232.4), は、McAfee ダウンロード サイト (http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx) からダウンロードできます。

    変更の詳細については、リリース ノート PD26523:https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26523

    を、既知の問題の一覧については、KB85370: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85370 を参照してください。

    3.6 月 1 日 - MWG の 7.5.2.8 からの 7.6.0 から 7.6.1.2 までへのアップグレードの無効化

    Web Gateway のバージョン 7.5.2.8 からの 7.6.0 から 7.6.1.2 までへのアップグレードにより、アプライアンスが使用不能な状態になります。

    Intel Security では、詳細は以下の Knowledge Base 記事にアクセスすることをお奨めします。


    4.6 月 1 日 - Policy Auditor Content Creator 6.2.1 のリリース

    Policy Auditor Content Creator 6.2.1 がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • インターフェースの機能強化
    • 非推奨の OVAL コンテンツの削除
    • Schematron 検証の問題の解決
    • 61 個のテンプレートと新しいプラットフォームのサポートを含む、複数の操作機能の強化


    Policy Auditor Content Creator 6.2.1 は、McAfee ダウンロード サイト (http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx) からダウンロードできます。

    変更の詳細については、リリース ノート PD26531:https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26531

    を、既知の問題の一覧については、KB79078: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79078
    を参照してください。
    5.6 月 2 日 - Stonesoft Next Generation Firewall メンテナンス リリース 5.10.4 のリリース

    Stonesoft Next Generation Firewall 5.10.2 がリリースされました。

    このバージョンは、製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspx から入手可能です。

    変更の詳細については、PD26532:
    https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26532 でリリース ノートをご覧ください。

    6.6 月 2 日 - DAT 8184 のリリース遅延

    DAT 8184 は追加テストのためリリースが遅れています。リリースは、2016 年 6 月 2 日 23:00 (グリニッジ標準時) を予定しています。

    7.6 月 2 日 - Vulnerability Manager FSL コンテンツ更新 (06/02/2016)

    Intel Security は、新しい Vulnerability Manager FSL コンテンツ更新をリリースしました。

    新しい McAfee 検査: 77
    機能強化された McAfee 検査: 115
    削除された McAfee 検査: 3

    詳細情報は、リリース ノート ドキュメント
    http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/foundstone/index.aspx をご覧ください。

    CSV 形式のレポートは
    https://community.mcafee.com/community/business/risk_compliance/vuln?view=docume nts をご覧ください。

    FSUpdate が、自動的に FSL スクリプト/Tテンプレートの更新をチェックするように設定されている場合は、適切なパッケージが自動的にダウンロードされて適用されます。

    パッケージの自動適用を行わない場合には、FSUpdate オプションで FSL スクリプト/テンプレート更新の選択を解除してください。パッケージを手動でダウンロードして適用するには、http://update.foundstone.com にログインしてください。

    8.6 月 2 日 - Message Gateway サービス メンテナンス

    2016 年 6 月 4 日 2:00AM - 3:00AM (グリニッジ標準時) に、Intel Security では、SMS とボイス メッセージングを使用した One Time Password のパスコードの配信に共通に使用される Message Gateway サービスのメンテナンスを実施します。

    このメンテナンスの時間帯は、お客様には影響がありませんが、SMS とボイス メッセージングを使用したパスコードの配信に間欠的な遅延が発生する場合があります。

    9.6 月 2 日 - Network Security Platform シグネチャ セット リリースのスケジュール変更: 新しいシグネチャ セットを 2016 年 6 月 3 日にリリース予定

    Intel Security は、新しいシグネチャ セットを 2016 年 6 月 2 日にリリースしました。これはすべての M シリーズ Sensor ソフトウェア バージョンで制限なくアップデートできます。テスト時に特定された問題のため、リリース遅延しています。シグネチャ セットは、2016 年 6 月 3 日にリリース予定です。

    削除される攻撃に関する情報は、シグネチャ セットのリリース ノートの一部として提供されます。このシグネチャ セットは、自動ダウンロードでも提供されます。

    10.6 月 3 日 - Network Security  シグネチャ セットのリリース (8.7.78.7)

    以下の Network Security シグネチャ セットがリリースされました。

    • 8.7.78.7


    更新されたシグネチャ セットの詳細については、KnowledgeBase の記事 KB55446、KB55448、KB50726 をご覧ください。これらの記事を参照するには、ServicePortal ユーザーとしてログインする必要があります。記事を参照するには、https://support.mcafee.com にログインして記事 ID を検索してください。

     

    このシグネチャ セットのリリースは、製品ダウンロード サイト (http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspx) から入手可能です。

     

    11.6 月 6 日 - Gateway Anti-Malware Engine Patch 2014.3 および 2015 の Web Gateway への段階的ロールアウト

     

    2016 年 6 月 7 日に、Intel Security は Gateway Anti-Malware (GAM) エンジンのパッチの段階的リリースを実施します。現在。7.6.1 より新しいバージョンでは 2015 エンジンを使用します。これ以前のバージョン (7.6.0、7.5.x、7.4.x) は 2014 を使用します。03.このロールアウトには、通常の AV 更新プロセスが使用され、追加のアクションは必要ありません。

     

    GAM のパッチのロールアウト スケジュールの詳細は、KB87251: http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB87251
    をご覧ください。