Intel Security SNS 毎週のまとめ (2016 年 2 月 9 日)

バージョン 2
    Intel Security SNS 毎週のまとめ

    2016 年 2 月 9 日

     

    今週お届けした情報は次のとおりです。すべての内容をお読みになるには、下方にスクロールしてください。

    1. McAfee Customer Submission Tool 2.4 のリリース
    2. McAfee Application Control GTI の接続に関する問題の解決
    3. Advanced Threat Defense 3.4.8.190 のリリース
    4. McAfee Quarantine Manager 7.1.1 のリリース
    5. Vulnerability Manager FSL コンテンツ更新 (2 月 4 日、8 日)
    6. Web Gateway 7.3.x バージョンのスキャン エンジンの更新を 2016 年 6 月 30 日に終了
    7. McAfee DAT Reputation 1.0.4 の必須アップグレードの自動更新の予定



    サポート終了 (EOL)
    通知 以下のサポート終了 (EOL) 通知は以前送信されていますが、確認のために再公開されています。詳細は、製品ライフサイクルのページ (http://mcafee.com/us/support/support-eol.aspx) と、記事へのリンクをご覧ください。



    Web キャスト: インテリジェンス主導のセキュリティ対応の適応セキュリティ アーキテクチャ
    2016 年 2 月 24 日水曜日
    登録: https://events.demand.intelsecurity.com/ISecWebcast-2-24-16?s=MFESNS
    午前 11 時 (西部時間)/午後 1 時 (中部時間)/ 午後 2 時 (東部時間)

    ガートナー VP で著名なアナリストであるニール・マクドナルドおよび Intel Security の VP 兼 CTO のブレット・ケルシーが、従来型のセキュリティからインテリジェンス主導の SOC へのシフト、インテリジェンスの発見と利用への適応、および意思決定のための分析について議論します。


    ProTips

     


    今週のお知らせ

    1.  2 月 2 日 - McAfee Customer Submission Tool 2.4 のリリース

    McAfee Customer Submission Tool (MCST) 2.4 がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • Outlook 2013 のサポート
    • Exchange 2013 のサポート
    • バグ修正

    MCST 2.4 は、製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/us/downloads/free-tools/customer-submission-tool.aspxから入手できます。

     

    変更の詳細については、PD26356: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26356でリリース ノートをご覧ください。

     


    2.  2 月 2 日 - McAfee Application Control GTI の接続性の問題の解決

     

    McAfee Application Control と McAfee GTI サーバーの間の接続性の問題が解決され正常に機能するようになりました。

     

     

    3.  2 月 3 日 - Advanced Threat Defense 3.4.8.190 のリリース

    Advanced Threat Defense (ATD) 3.4.8.190 がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • サンプル MD5 が手動でブラックリスト DB に追加されると、すべての統合された製品が ATD から間違った重大度を取得する。
    • ATD ソフトウェアのアップグレード後に VM プロファイルがなくなる。
    • VM プロファイル ライセンス数が減少すると ATD が再起動する。

    ATD 3.4.8.190 は、ダウンロードサーと
    https://secure.mcafee.com/apps/downloads/my-products/login.aspx からダウンロードできます。

     

    変更の詳細については、PD26369:
    https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26369 でリリース ノートをご覧ください。

     

     

    4.  2 月 4 日 - McAfee Quarantine Manager 7.1.1 のリリース

    MQM 7.1.1 がリリースされました。このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。

    • モバイル ダイジェストのサポート
    • モバイル デバイスからのユーザー ログイン
    • ロギングの強化
    • バグ修正

    MQM 7.1.1 は、製品ダウンロード サイト https://secure.mcafee.com/apps/downloads/my-products/login.aspx から入手できます。

    変更の詳細については、PD26365: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26365 でリリース ノートをご覧ください。

     

    既知の問題については、KB73169: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB73169 をご覧ください。

     


    5.  2 月 4 日、8 日 - Vulnerability Manager FSL コンテンツ更新

     

    Intel Security では、Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新をリリースしました。

     

    2 月 4 日: 新しい McAfee 検査: 131
    機能強化された McAfee 検査: 22
    削除された McAfee 検査: 0

     

    2 月 8 日 新しい McAfee 検査: 4
    機能強化された McAfee 検査: 26
    削除された McAfee 検査: 0

     

    詳細は、リリース ノート:
    http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/foundstone/index.aspx をご覧ください。

     

    CSV 形式でのレポートについては、
    https://community.mcafee.com/community/business/risk_compliance/vuln?view=docume nts をご覧ください。

     

    FSL スクリプト/テンプレートの更新を自動的に確認するように FSUpdate を設定すると、必要なパッケージが自動的にダウンロードされ、適用されます。

     

    パッケージの自動適用を行わない場合には、FSUpdate オプションで FSL スクリプト/テンプレート更新の選択を解除してください。パッケージを手動でダウンロードして適用するには、http://update.foundstone.com にログインしてください。

     


    6.  2 月 5 日 - Web Gateway 7.3.x バージョンのスキャン エンジンの更新を 2016 年 6 月 30 日に終了

     

    McAfee Web Gateway 7.3.x のサポートは、2016 年 6 月 31 日に 終了します。

     

    このバージョンの Web Gateway は 2015 年 12 月 31 日にサポート終了 (EOL) となりました。

     

    Intel Security では、最新の Web Gateway 7.x のメイン リリース (現在は 7.5.2.5) にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    2016 年 6 月 30 日までのアップグレードされない場合は、保護と DAT ファイルが期限切れとなります。

     

    最新の Web Gateway のリリースは、McAfee Content Security Portal: https://contentsecurity.mcafee.com からダウンロードできます。

     

    Web Gateway のアップグレードの際には、以下の McAfee Community のベスト プラクティス ドキュメント: https://community.mcafee.com/docs/DOC-5036 をご覧ください。

     

     

    7.  2 月 8 日 - McAfee DAT Reputation 1.0.4 の必須アップグレードの自動更新の予定

    新しいバージョンの McAfee DAT Reputation for Enterprise v1.0.4 は、CommonUpdater3 ダウンロード サイトで DAT Reputation を ON に、Safety Pulse を OFF にして入手できます。

    このリリースは、DAT Reputation をご利用のすべてのお客様には必須のアップグレードで、以下の Knowledge Base 記事で報告された問題を解決します。

    これには、期限切れの近い証明書の更新も含まれます。

    更新された DAT Reputation ePO Extension (v1.0.2) も、DAT Reputation 1.0 向けに掲載されます。4.この新しい拡張ファイルは、既存の DAT Reputation のユーザーにはオプションで、Windows 10 OS エンドポイントのサポートを提供します。

    お客様は、実働環境のサブセットを使用して CommonUpdater3 から更新するよう設定することにより、このリリースをテストすることができます。自動更新で異なる更新場所を使用するように設定する方法の詳細は、KB86251: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86251 をご覧ください。

    この更新は以下のように順次導入されます:

    CommonUpdater3 - 2016 年 2 月 9 日予定:


    CommonUpdater - 2016 年 2 月 16 日予定:

    CommonUpdater2 - DAT Reputation の CommonUpdater2 への掲載は延期の予定です。