Intel Security SNS 毎週のまとめ (2015 年 11 月 24 日)

バージョン 3
    Intel Security SNS 毎週のまとめ

    2015 年 11 月 24 日

     

    リリース情報
    1.11 月 18 日 VirusScan Enterprise 8.8 Hotfix 1087536 のリリース
    2.11 月 18 日 McAfee Agent 5.0.2 HotFix 1091027 のリリース
    3.11 月 18 日 Firewall Enterprise patch 7.0.1.03H13 のリリース

    お知らせ
    4.11 月 19 日 2015 年 11 月リリースの Microsoft のアップデートのインストール後、アプリケーションが起動に失敗する

     

    シグネチャの更新とコンテンツのリリース
    5.11 月 17 日 Network Security 緊急シグネチャ セットのリリース (8.7.66.4)
    6.11 月 19 日 Database Vulnerability Manager のコンテンツ アップデート v99
    7.11 月 19 日 Policy Auditor のコンテンツ パッケージ 1172 のリリース
    8.11 月 23 日 Vulnerability Manager の FSL コンテンツ更新

    サポート終了のお知らせ
    詳細については、サポート終了となる製品をご覧ください。

    9.2015 年 12 月 30 日 EOL Endpoint Intelligence Agent 2.4.2
    10.2015 年 12 月 31 日 EOL  Application,Change and Embedded Control v5.1 
    11.2015 年 12 月 31 日 EOL Web Gateway 7.3.x
    12.2015 年 12 月 31 日 EOL GTI Proxy – すべてのバージョン
    13.2015 年 12 月 31 日 EOL McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6
    14.2015 年 12 月 31 日 EOL VirusScan Enterprise V 8.7i
    15.2015 年 12 月 31 日 EOL SiteAdvisor Enterprise Plus 3.0
    16.2015 年 12 月 31 日 EOL ePolicy Orchestrator 4.6
    17.2015 年 12 月 31 日 EOL Firewall Enterprise, version 8.3.1
    18.2017 年 11 月 30 日 EOL Event Reporter 5205

     

     


    ProTip
    ProTip では、製品固有のトラブルシューティング、ベスト プラクティス、製品の使い方を説明し、McAfee KnowledgeBase の関連記事を紹介しています。


    その他の ProTips は、ご使用の製品のコミュニティを参照してください (https://community.mcafee.com/community/business)。


    イベントとニュース

     

    Web キャスト: ロードウォリアーの時代のデータ セキュリティ
    2015 年 12 月 16 日水曜日| REGISTER (Crome Web ブラウザをご利用いただくと最適に表示されます。)
    11:00AM 西部時間 / 1:00PM 中部時間 / 2:00PM 東部時間
    大規模なデータ侵害により、情報セキュリティとプライベートな会話に関するデータ保護の懸念が高まり続けています。しかしデータの保護は、内部データストアへの不正アクセ スやデータの逆浸出を防止することだけでは達成されません。それは、クラウド上のデータや、外出先からアクセスするデータ、従業員のモバイル デバイス上のデータを含む、拡張された企業に固有のリスクの認識の問題でもあります。

    フォレスター・リサーチのアナリストでデータ損失防止のエキスパートのヘイディ・シェイ氏、および Intel Security のコンテンツ セキュリティ ソリューション製品ディレクターのデイブ・ブルが、データ侵害とデータ保護の課題について議論します。

    先頭に戻る


    今週のお知らせ

    1.VirusScan Enterprise 8.8 HotFix 1087536 のリリース
    2015 年 11 月 18 日

    McAfee VirusScan Enterprise 8.8 HotFix 1087536 がリリースされました。このリリースは以下の問題を解決します。

    この HotFix によって、アクセス保護機能が無効のときに、適切なセキュリティ権限が施行されるようにして、新しい ACC ベースのアクセス保護エンジンへの移行を可能にします。(1091027)

    HotFix 1087536 (VSE880HF1087536.zip) は、製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx から入手できます。

    変更の詳細については、PD26238: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26238 でリリース ノートをご覧ください。

    既知の問題については、KB 記事 KB86129: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86129 をご覧ください。

    先頭に戻る


    2.McAfee Agent 5.0.2 HotFix 1091027 のリリース
    2015 年 11 月 18 日

    McAfee Agent 5.02 HotFix 1091027 がリリースされました。

    この HotFix によって、アクセス保護機能が無効のときに、適切なセキュリティ権限が施行されるようにして、新しい ACC ベースのアクセス保護エンジンへの移行を可能にします。(1091027)

    McAfee Agent 5.0.2 HotFix 1091027 (MA502WINHF1091027.zip) は、製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx からダウンロードできます。

    変更の詳細については、PD26240: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26240 でリリース ノートをご覧ください。

    先頭に戻る


    3.Firewall Enterprise patch 7.0.1.03H13 のリリース
    2015 年 11 月 18 日

    Firewall Enterprise Patch 7.0.1.03H13 がリリースされました。このパッチは複数の脆弱性に対応します。

    Firewall Enterprise 7.0.1.03H13 は、メンテナンス、ソフトウェア管理の Firewall Enterprise 管理者コンソールからダウンロードできます。また、http://go.mcafee.com/patch.cfm?productid=side&version=701 からも入手できます。

    変更の詳細については、リリース ノートをご覧ください。https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26244

    先頭に戻る


    4.2015 年 11 月リリースの Microsoft のアップデートのインストール後、アプリケーションが起動に失敗する
    2015 年 11 月 19 日

    Intel Security では、McAfee Application Control または Change Control が有効にされたシステムで、2015 年 11 月の Windows Updates によって発生する問題を認識しています。

    この問題は、すべての Windows プラットフォームで、すべてのバージョンの McAfee Application Control と Change Control で発生します。当社では、この問題は、11 月リリースの Microsoft Patch MS15-115 (KB3097877)が原因であることがわかっています。10.

    同社ではこの問題に対応中で、バージョン 6.2.0 と 6.1.3 の対策用の HitFix を 2015 年 11 月 27 日にリリースする予定です。バージョン 6.1.0、6.1.1,、および 6.1.2 向けには、HotFix を 12 月中旬にリリース予定です。

    詳細情報と回避策は、KB85920 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85920) をご覧ください。

    先頭に戻る


    5.Network Security シグネチャ セットのリリース (8.7.66.4)
    2015 年 11 月 17 日

    以下のネットワーク セキュリティの緊急シグネチャ セットがリリースされました。

    • 8.7.66.4


    更新されたシグネチャ セットの詳細については、KnowledgeBase の記事 KB55446、KB55448、KB50726 をご覧ください。これらの記事を参照するには、ServicePortal ユーザーとしてログインする必要があります。記事を参照するには、https://support.mcafee.com にログインして記事 ID を検索してください。

    シグネチャ セットのリリースは次の場所で入手できます。



    先頭に戻る


    6.Database Vulnerability Manager コンテンツ更新 v99
    2015 年 11 月 19 日

    このアップデートには以下が含まれています。

    • Oracle、MySQL、MSSQL、SAP-HANA、Sybase、DB2 および PostgreSQL データベース で最近レポートされた脆弱性と欠落しているパッチを検出するチェック
    • MSSQL および Sybase の新しい設定の確認
    • MYCIS69 の説明の改善
    • 多数の ORADEFPW チェックの説明の改善
    • さまざまなチェックに対する継続的な更新とメタデータの更新


    コンテンツの更新は累積的で、事項更新または手動更新により製品に反映されます。

    先頭に戻る


    7.Policy Auditor のコンテンツ パッケージ 1172 のリリース
    2015 年 11 月 19 日

    McAfee Policy Auditor の新しいコンテンツ パッケージ 1172 がダウンロードできるようになりました。

    このパッケージの詳細については、http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx をご覧ください。

    先頭に戻る


    8.Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新
    2015 年 11 月 19 日および 23 日

    McAfee は、Vulnerability Manager の新しい FSL コンテンツ更新をリリースしました。

    11 月 19 日
    新しい McAfee 検査: 118
    機能強化された McAfee 検査: 87
    削除された McAfee 検査: 0

    11 月 23 日
    新しい McAfee 検査: 13
    機能強化された McAfee 検査: 11
    削除された McAfee 検査: 0

    詳細については、リリース ノート (http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/foundstone/index.aspx) をご覧ください。

    CSV 形式でのレポート: https://community.mcafee.com/community/business/risk_compliance/vuln?view=docume nts

    FSL スクリプト/テンプレートの更新を自動的に確認するように FSUpdate を設定すると、必要なパッケージが自動的にダウンロードされ、適用されます。

    パッケージの自動適用を行わない場合には、FSUpdate オプションで FSL スクリプト/テンプレート更新の選択を解除してください。パッケージを手動でダウンロードして適用するには、http://update.foundstone.com にログインしてください。

    先頭に戻る


    9.Endpoint Intelligence Agent 2.4.2 (EOL 2015 年 12 月 30 日)

    Endpoint Intelligence Agent 2.4.2 のサポートは 2015 年 9 月 30 日に終了します。

    Intel Security では、Endpoint Intelligence Agent 2.5 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。詳細については、KB85069 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85069) をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    最初のお知らせ: 2015 年 6 月 25 日

    先頭に戻る


    10.Application Control/Change Control/Embedded Control v5.1 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    Intel Security は、以下のプラットフォームの McAfee Application Control/Change Control/Embedded Control v5.1.x のサポート終了(EOL)をお知らせします。

      • Windows NT4、Windows 2000

        サポート終了日: 2015 年 12 月 31 日
        サポート終了日: 2013 年 12 月 31 日

        移行:
        Windows NT4 および Windows 2000 プラットフォームでは移行対象の製品はありません。製品の最終バージョンは 5.1.2 で、今後の製品アップデートの予定はありません。

     

    • Linux (RHEL、SUSE)
      MKR (Monthly Kernel Release) のサポート終了 - 2015 年 6 月
      サポート終了日: 2013 年 12 月 31 日

      移行:
      マカフィーでは、バージョン 6.1.4 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。


    詳細については、KB77516: http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB77516 をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    先頭に戻る


    11.Web Gateway 7.3.x (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    McAfee Web Gateway 7.3.x のサポートは、2015 年 12 月 31 日に 終了します。

    Intel Security では、最新の McAfee Web Gateway 7.4.x のリリースにアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

    最新の Web Gateway のリリースは、McAfee Content Security Portal: https://contentsecurity.mcafee.com からダウンロードできます。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    最初のお知らせ: 2015 年 1 月 8 日

    先頭に戻る


    12.GTI Proxy – すべてのバージョン (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    Intel Security から、GTI Proxy を 2015 年 12 月 31 日にサポートを終了することをお知らせします。

    予定:
    販売終了: 2015 年 1 月 31 日
    サポート終了: 2015 年 12 月 31 日
    サポート終了: 2015 年 12 月 31 日

    移行:
    インターネットに直接接続せずに GTI クラウド保護の利点をシステムで利用したい場合は、マカフィーでは、今後 Threat Intelligence Exchange の利用をお奨めします。

    TIE with DXL は GTI Proxy に比べてより多くのメリットがあります。詳細については、KB83862: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83862 をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    最初のお知らせ: 2015 年 2 月 5 日

    先頭に戻る


    13.McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    Intel Security では、Security for Microsoft Exchange 7.6 のサポート終了を以下のとおり予定しています。

    販売終了 - 2015 年 4 月 1 日
    サポート終了日: 2013 年 12 月 31 日

    Intel Security は、EOL 以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。Intel Security では、Security for Microsoft Exchange 7.6 リリースをご利用のお客様は、最新バージョンの Security for Microsoft Exchange 8.0 または 8.5 (最新のパッチ/HotFix を含む) にアップグレードして、継続してサポートを受けることを強く推奨します。

    詳細については、KB84249: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84249 をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    EOL のポリシーの詳細については、Enterprise Products End of Life Policy http://www.mcafee.com/common/media/mcafeeb2b/support/terms/Support_Policy-Produc t_Support_EOL.pdf をご覧ください。

    Security for Microsoft Exchange 7.6 の Exchange 2003 SP2 でのサポート修了の詳細は、KB82250:  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82250 をご覧ください。

    (最初のお知らせ: 2015 年 3 月 24 日)

    先頭に戻る


    14.VirusScan Enterprise V 8.7i (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    VirusScan Enterprise (VSE) 8.7i は、2015 年 12 月 31 日にサポート終了となります。

    McAfee は、この日付以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。McAfee では、最新の製品バージョンにアップグレードしてサポートを継続されることを強くお奨めします。

    詳細については、KB84590 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84590) をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    最初のお知らせ: 2015 年 6 月 25 日

    先頭に戻る


    15.SiteAdvisor Enterprise Plus 3.0 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    SiteAdvisor Enterprise (SAE) Plus 3.0 は、2015 年 12 月 31 日にサポート終了となります。

    McAfee は、この日付以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。Intel Security では、最新の製品バージョンにアップグレードしてサポートを継続されることを強くお奨めします。

    詳細については、KB84554 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84554) をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    最初のお知らせ: 2015 年 5 月 7 日

    先頭に戻る


    16.ePolicy Orchestrator 4.6 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    ePolicy Orchestrator (ePO) 4.6 のサポートは 2015 年 12 月 31 日に終了します。

    Intel Security では、バージョン ePO 5.1 以降にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

    詳細については、KB84436 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84436) をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    最初のお知らせ: 2015 年 4 月

    先頭に戻る


    17.Firewall Enterprise, version 8.3.1 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    Firewall Enterprise 8.3.1 のサポートは、2015 年 12 月 31 日に 終了します。

    Intel Security では、サポートされている最新バージョン 8.3.2 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

    詳細については、KB86086 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86086) をご覧ください。

    Product & Technology Support Lifecycle (マカフィー製品および技術サポートのライフサイクル) Web ページヘの直接リンク: http://www.mcafee.com/us/support/support-eol-appliances.aspx#appl_firewall

    先頭に戻る


    18.Event Reporter 5205 (EOL Nov 30 2017)

    McAfee Event Reporter 5205 のサポートは、2017 年 11 月 30 日に 終了いたします。

    Intel Security では、McAfee Event Reporter 5600 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

    詳細については、KB85169 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=kb85169) をご覧ください。

    マカフィー製品の EOL リストと方針については、http://mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx をご覧ください。

    最初のお知らせ: 2015 年 7 月

    先頭に戻る