Intel Security SNS 毎週のまとめ (2015 年 6 月 25 日)

バージョン 3

    Intel Security SNS 毎週のまとめ

    2015 年 6 月 25 日

    今週お届けした情報は次のとおりです。


    リリース情報
    1. 6 月 22 日 File and Removable Media Protection 4.3.1 HotFix 1062118 のリリース
    2. 6 月 23 日 Management of Native Encryption 2.1.0 HF1072394 のリリース
    3. 6 月 24 日 McAfee Asset Manager 6.6 Security HotFix 7 のリリース
    4. 6 月 24 日 Endpoint Intelligence Agent 2.5 のリリース
    5. 6 月 24 日 Next Generation Firewall および Security Management Center 5.9.0 のリリース

    シグネチャの更新とコンテンツのリリース
    6. 6 月 19 日Firewall Enterprise IPS シグネチャ セットのリリース (5340)
    7. 6 月 23 日 NSP 緊急 UDS リリース情報 - HTTP: Adobe Flash Player FLV 解析ヒープ オーバーフローの脆弱性 (CVE-2015-3113)
    8. 6 月 23 日 / 24 日 Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新

    サポート終了のお知らせ
    詳細については、サポート終了となる製品をご覧ください。

    9. 2015 年 6 月 30 日 Endpoint Protection for Mac 2.0 および VirusScan for Mac 9.5
    10. 2015 年 6 月 30 日 Endpoint Encryption for Files and Folders 4.0.x

    11. 2015 年 7 月 30 日 Advanced Threat Defense 3.2.x
    12. 2015 年 9 月 30 日 VirusScan Enterprise for Linux 1.7 および 1.7.1
    13. 2015 年 9 月 30 日 Security for SharePoint 2.5 および 2.5.1
    14. 2015 年 9 月 30 日 GroupShield For Domino 7.0
    15. 2015 年 9 月 30 日 Endpoint Encryption for Files and Folders 4.1.x
    16. 2015 年 9 月 30 日 Email Gateway 7.5
    17. 2015 年 12 月 31 日 ePolicy Orchestrator 4.6 
    18. 2015 年 12 月 31 日 SiteAdvisor Enterprise Plus 3.0
    19. 2015 年 12 月 30 日 Endpoint Intelligence Agent 2.4.2
    20. 2015 年 12 月 31 日 VirusScan Enterprise (VSE) 8.7i
    21. 2015 年 12 月 31 日 McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6
    22. 2015 年 12 月 31 日 GTI Proxy - すべてのバージョン
    23. 2015 年 12 月 31 日 Web Gateway 7.3.x
    24. 2015 年 12 月 31 日 Application Control/Embedded Control/Embedded Control v5.1
    25. 2016 年 3 月 31 日 Management of Native Encryption 1.0.0
    26. 2016 年 4 月 1 日 MOVE Antivirus Agentless および Multi-Platform 2.6 および 3.0
    27. 2016 年 6 月 30 日 Endpoint Encryption for PC および Endpoint Encryption Manager 5.2.x
    28. 2016 年 7 月 13 日 One Time Password 4.x
    29. 2016 年 6 月 30 日 Risk Advisor (すべてのバージョン)



    ProTips
    ProTips は、製品ごとのトラブルシューティング、ベストプラクティスおよび教育的な ヒントを Knowledge Center のリソースとともにお届けします。

    SIEM に関する ProTip: うるう秒の影響
    https://community.mcafee.com/docs/DOC-7258

    マルウエアに関する ProTip: Extra.DAT の使用
    https://community.mcafee.com/docs/DOC-7259

    ePO に関する ProTip: Amazon Web Services クラウドのベスト プラクティス ガイド
    https://community.mcafee.com/docs/DOC-7260

    HIPS に関する ProTip: Host Intrusion Prevention ClientControl ツールを使用して event.log を読み取り可能なログ ファイルに変換する方法
    https://community.mcafee.com/docs/DOC-7261

    その他の ProTips は、ご使用の製品のコミュニティを参照してください (https://community.mcafee.com/community/business)。


    1. File and Removable Media Protection 4.3.1 HotFix 1062118 のリリース

    2015 年 6 月 22 日



    File and Removable Media Protection (FRP) 4.3.1 HotFix 1062118 がリリースされました。 このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。
    • Windows 10 対応
    • McAfee Data Loss Protection Endpoint (DLPe) 9.4 のサポート。(この HotFix は、相互操作性に必要な最小バージョンです。)
    • 複数の追加の修正 (リリース ノートをご覧ください)
    注: このリリースは、ロールアップ HotFix で、以前の HotFix で提供したすべての修正と機能強化が含まれています。

     

    FRP 4.3.1 HotFix 1062118 は、マカフィー ダウンロード サイト: http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspxから入手できます。

     

    変更の詳細については、PD25967: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD25967でリリース ノートをご覧ください。

     

    既知の問題については、KB81150(https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81150 をご覧ください。


    先頭に戻る


    2. Management of Native Encryption 2.1.0 HF1072394 のリリース

    2015 年 6 月 23 日

    Management of Native Encryption (MNE) 2.1.0 HF1072394 がリリースされました。 このリリースには、次の新機能、修正、機能強化が含まれています。
    • Endpoint Security for MAC (ESM) 10.0 のサポートの追加
    • 解決された問題: FileVault で、NVMExpress プロトコルを使用して Mac に接続されたディスク上でアクティベーションが失敗する。
    • 解決された問題: メニューのステータスに "Your Mac is at risk" (お使いの Mac がリスクに晒されています) と表示され、MNE が正常であるにも関わらず Endpoint Protection for Mac ダッシュボードの FileVault ステータスに "Not working" (動作していません) と表示される。
    • 解決された問題: FileVault に関連する最近のイベントが、履歴または最近のイベントのセクションに表示されない。
    • 解決された問題: MNE 2.1.0 がインストールされた OS X Yosemite システムで、Endpoint Security for Mac 10.0 をアップグレードすると、MNE のユーザー インターフェース コンソールが正しく表示されない。
    注: このアップグレードは MNE OS X クライアントのみが対象です。

     

    MNE 2.1.0 HF1072394 は、マカフィー ダウンロード サイト: http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspxから入手できます。

     

    変更の詳細については、PD25994: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD25994 でリリース ノートをご覧ください。

     

    既知の問題については、KB82245(https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82245 をご覧ください。

    先頭に戻る


    3. McAfee Asset Manager 6.6 Security HotFix 7 のリリース

    2015 年 6 月 24 日

     

    McAfee Asset Manager 6.6 Security HotFix 7 がリリースされました。 このリリースには、次の新しいセキュリティの修正が含まれています。
    • CVE-2014-8176
    • CVE-2015-1789
    • CVE-2015-1790
    • CVE-2015-1791
    • CVE-2015-1792
    • CVE-2015-2808
    • CVE-2015-4000
    • この HotFix には、セキュリティ HotFix 1-6 を含む以前のすべてのセキュリティ HotFix が含まれています。
    McAfee Asset Manager 6.6 Security HotFix 7 は、マカフィーのダウンロード サイト http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspx からダウンロードできます。

    変更の詳細については、PD26002: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26002 でリリース ノートをご覧ください。

    このリリースの公開されているセキュリティ情報は、SB10122: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=SB10122 をご覧ください。


    先頭に戻る


    4. Endpoint Intelligence Agent 2.5 のリリース

    2015 年 6 月 24 日

     

    Endpoint Intelligence Agent 2.5 がリリースされました。Intel Security では、Endpoint Intelligence Agent 2.5 にアップグレードして、改善された機能をご使用いただくことをお奨めします。

     

    Endpoint Intelligence Agent 2.5 は、マカフィーのダウンロード サイト http://www.mcafee.com/jp/downloads/downloads.aspxからダウンロードできます。

     

    変更の詳細については、PD26001: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26001

     

    でリリース ノートをご覧ください。既知の問題については、KB84985: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84985

     

    をご覧ください。詳細は、製品ガイド PD26004: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26004
    をご覧ください。

    先頭に戻る


    5. Next Generation Firewall および Security Management Center 5.9.0 のリリース

    2015 年 6 月 24 日

     

    McAfee Next Generation Firewall (NGFW) 5.9.0 および Security Management Center (SMC) 5.9.0 は、ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspx

     

    から入手可能です。NGFW 5.9.0 の変更の詳細については、
    PD25997:https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD25997

     

    のリリース ノートをご覧ください。SMC 5.9.0 変更の詳細については、PD25998:
    https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD25998 のリリース ノートをご覧ください。


    先頭に戻る


    6. Firewall Enterprise IPS シグネチャ セットのリリース (5340)

    2015 年 6 月 19 日



    Firewall Enterprise IPS シグネチャ セットがリリースされました。
    アップデート情報については、KnowledgeBase 記事 KB85016 - Firewall Enterprise IPS シグネチャ セットリリース情報 5340 をご覧ください。
    これらの記事を参照するには、ServicePortal ユーザーとしてログインする必要があります。 記事を参照するには、ServicePortal https://support.mcafee.com にログインして記事 ID を検索してください。


    先頭に戻る


    7. NSP 緊急 UDS リリース情報 - HTTP: Adobe Flash Player FLV 解析ヒープ オーバーフローの脆弱性 (CVE-2015-3113)

    2015 年 6 月 23 日



    HTTP: Adobe Flash Player FLV 解析ヒープ オーバーフローの脆弱性 (CVE-2015-3113)

     

    この脅威の検出のために、ネットワーク セキュリティ緊急 UDS が作成されました。 UDS とリリース ノートは、KnowledgeBase の記事 KB55447 でダウンロードできます。
    重要な情報が記載されているので、リリース ノートをよくお読みください。
                                      
    KnowledgeBase の記事 KB55447 は登録ユーザーにのみ公開しています。 https://support.mcafee.com にログインして、記事 ID を検索してください。


    先頭に戻る


    8. Vulnerability Manager FSL コンテンツ更新

    Intel Security では、Vulnerability Manager FSL のコンテンツ更新をリリースしました。

    2015 年 6 月 23 日
    新しい McAfee 検査: 15
    機能強化された McAfee 検査: 20
    削除された McAfee 検査: 0

    2015 年 6 月 24 日
    新しい McAfee 検査:  4
    機能強化された McAfee 検査:  0
    削除された McAfee 検査:   0

     

     

    詳細については、リリース ノートをご覧ください。
    CSV 形式でのレポート:
    FSL スクリプト/テンプレートの更新を自動的に確認するように FSUpdate を設定すると、必要なパッケージが自動的にダウンロードされ、適用されます。
    パッケージの自動適用を行わない場合には、FSUpdate Options で FSL スクリプト/テンプレート更新の選択を解除してください。 パッケージを手動でダウンロードして適用するには、http://update.foundstone.com にログインしてください。


    先頭に戻る


    9. Endpoint Protection for Mac 2.0 および McAfee VirusScan for Mac 9.5 (EOL 2015 年 6 月 30 日)

    Intel Security は、Endpoint Protection for Mac 2.0 および McAfee VirusScan for Mac 9.5 を 2015 年 6 月 30 日に製品サポートを終了(EOL)いたします。

     

    Intel Security では、すべてのお客様に、製品を最新バージョンにアップグレードして新しい改善点と機能を活用していただくことをお奨めします。

     

    McAfee Endpoint Protection for Mac 2.0 の EOL の詳細は、KB84022 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84022をご覧ください。

     

    McAfee VirusScan for Mac 9.5 の詳細は、KB84023 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84023をご覧ください。

     


    先頭に戻る


    10. Endpoint Encryption for Files and Folders 4.0.x (EOL: 2015 年 6 月 30 日)

    Endpoint Encryption for Files and Folders (EEFF) 4.0.9 のサポートは、2015 年 6 月 30 日で終了いたします。

     

    最新のソフトウェア配備と製品サポートを途切れなく利用できるように、File and Removable Media Protection (FRP) をアップグレードすることをお勧めします。

     

    注: 新製品の導入時点での製品名は FRP 4.3 でした。

     

    詳細については、KB82234: http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82234 をご覧ください。


    先頭に戻る


    11. Advanced Threat Defense 3.2.x (EOL 2015 年 7 月 30日)

    Advanced Threat Defense 3.2.x のサポートは、2015 年 7 月 30日に終了いたします。

     

    McAfee では、Advanced Threat Defense 3.4.6 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    (最初のお知らせ: 2015 年 4 月 30 日)


    先頭に戻る


    12. VirusScan Enterprise for Linux 1.7 および 1.7.1 (EOL 2015 年 9 月 30 日)

    マカフィーでは、McAfee VirusScan Enterprise For Linux 1.7.x (1.7 および 1.7.1) のサポート終了 (EOL) は、2015 年 9 月 30 日を予定しています。

     

    McAfee では、VSEL 1.9.1 または 2.0.2 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    詳細については、KB84073 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84073) をご覧ください。


    先頭に戻る


    13. Security for SharePoint 2.5 および 2.5.1 (EOL 2015 年 9 月 30 日)

    McAfee Security for SharePoint (旧名称 PortalShield) 2.5 および 2.5.1 は、2015 年 9 月 30 日にサポートを終了します。

     

    McAfee は、サポート終了日以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。 Security for SharePoint 2.5 および 2.5.1 をご利用のお客様は、McAfee Security for SharePoint 3.0 にアップグレードして、継続してサポートを受けることを強く推奨します。

     

    詳細については、KB83605: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83605をご覧ください。

     

    (最初のお知らせ: 2014 年 12 月 11 日)


    先頭に戻る


    14. GroupShield For Domino 7.0 (EOL 2015 年 9 月 30 日)

    McAfee GroupShield  for Domino (Windows) 7.0 は、2015 年 9 月 30 日にサポートを終了します。

     

    McAfee は、サポート終了日以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。GroupSheld  for Domino (Windows) 7.0 をご利用のお客様は、McAfee Security for Lotus Domino 7.5 (Patch 2) にアップグレードして、継続してサポートを受けることを強く推奨します。

     

    詳細については、KB83604: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83604をご覧ください。

     

    (最初のお知らせ: 2014 年 12 月 11 日)


    先頭に戻る


    15. Endpoint Encryption for Files and Folders 4.1.x (EOL: 2015 年 9 月 30 日)

    Endpoint Encryption for Files and Folders (EEFF) 4.1.9 のサポートは、2015 年 9 月 30 日で終了いたします。

     

    マカフィーでは、EEFF 4.2.x または File and Removable Media Protection (FRP) 4.3.x のサポートされているバージョンにアップグレードして、継続してサポートを受けることをお勧めします。

     

    詳細は、KB83012: http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83012をご覧ください。

     

    注: EEFF の現在の製品名は、File and Removable Media Protection (FRP) です。 新製品の導入時点でも製品名は FRP 4.3 でした。


    先頭に戻る


    16. McAfee Email Gateway 7.5 (EOL 2015 年 9 月 30 日)

    McAfee Email Gateway 7.5 のサポートは、2015 年 9 月 30 日に 終了します。

     

    McAfee では、McAfee Email Gateway 7.6.2 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    詳細については、KB82924 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82924 をご覧ください。


    先頭に戻る


    17. ePolicy Orchestrator 4.6  (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    ePolicy Orchestrator (ePO) 4.6 のサポートは 2015 年 12 月 31 日に終了します。

     

    Intel Security では、バージョン ePO 5.1 以降にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。 詳細については、KB84436 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84436) をご覧ください。


    先頭に戻る


    18. SiteAdvisor Enterprise Plus 3.0 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    SiteAdvisor Enterprise (SAE) Plus 3.0 は、2015 年 12 月 31 日にサポート終了となります。

     

    McAfee は、この日付以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。 Intel Security では、最新の製品バージョンにアップグレードしてサポートを継続されることを強くお奨めします。 詳細については、KB84554 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84554) をご覧ください。


    先頭に戻る


    19. Endpoint Intelligence Agent 2.4.2 (EOL 2015 年 12 月 30 日)

    Endpoint Intelligence Agent 2.4.2 のサポートは 2015 年 9 月 30 日に終了します。

     

    Intel Security では、Endpoint Intelligence Agent 2.5 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。 詳細については、KB85069 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85069) をご覧ください。


    先頭に戻る


    20. VirusScan Enterprise 8.7i (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    VirusScan Enterprise (VSE) 8.7i は、2015 年 12 月 31 日にサポート終了となります。

     

    McAfee は、この日付以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。 McAfee では、最新の製品バージョンにアップグレードしてサポートを継続されることを強くお奨めします。 詳細については、KB84590 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84590) を参照してください。


    先頭に戻る


    21. McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    Intel Security では、Security for Microsoft Exchange 7.6 のサポート終了を以下のとおり予定しています。

     

    販売終了 - 2015 年 4 月 1 日
    サポート終了 - 2015 年 12 月 31 日

     


    Intel Security は、EOL 以降は、このバージョンの製品とこれに関連するコンポーネントのサポートをご提供いたしません。 Intel Security では、Security for Microsoft Exchange 7.6 リリースをご利用のお客様は、最新バージョンの Security for Microsoft Exchange 8.0 または 8.5 (最新のパッチ/HotFix を含む) にアップグレードして、継続してサポートを受けることを強く推奨します。

     

    詳細については、KB84249: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84249 をご覧ください。


    先頭に戻る


    22. GTI Proxy - すべてのバージョン (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    GTI Proxy のサポートは、2015 年 12 月 31 日に 終了します。

     


    予定:
    販売終了: 2015 年 1 月 31 日
    サポート終了: 2015 年 12 月 31 日
    サポート終了: 2015 年 12 月 31 日

     

    移行:
    インターネットに直接接続せずに GTI クラウド保護の利点をシステムで利用したい場合は、マカフィーでは、今後 Threat Intelligence Exchange の利用をお奨めします。

     

    TIE with DXL は GTI Proxy に比べてより多くのメリットがあります。 詳細については、KB83862 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83862 をご覧ください。


    先頭に戻る


    23. Web Gateway 7.3.x (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    McAfee Web Gateway 7.3.x のサポートは、2015 年 12 月 31 日に 終了します。

     

    McAfee では、最新の McAfee Web Gateway 7.4.x にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    最新の Web Gateway のリリースは、McAfee Content Security Portal: https://contentsecurity.mcafee.com からダウンロードできます。


    先頭に戻る


    24. Application Control/Change Control/Embedded Control v5.1 (EOL 2015 年 12 月 31 日)

    以下のプラットフォームの Application Control/Change Control/Embedded Control v5.1.x のサポートを終了します。

    Windows NT4、Windows 2000
    サポート終了 - 2015 年 12 月 31 日
    サポート終了 - 2015 年 12 月 31 日

     


    移行:
    Windows NT4 および Windows 2000 プラットフォームでは移行対象の製品はありません。製品の最終バージョンは 5.1.2 で、今後の製品アップデートの予定はありません。

     

    Linux (RHEL、SUSE)
    MKR (Monthly Kernel Release) のサポート終了 - 2015 年 6 月
    サポート終了 - 2015 年 12 月 31 日

     


    移行:
    マカフィーでは、バージョン 6.1.4 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

    詳細については、KB77516: http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB77516 をご覧ください。


    先頭に戻る


    25.  Management of Native Encryption 1.0.0 (EOL 2015 年 3 月 31 日)

    Management of Native Encryption 1.0.0 のサポートは 2015 年 3 月 31 日に終了します。

     

    Intel Security では、サポートされている最新バージョンにアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    詳細については、KB84291 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB84291をご覧ください。

     

    (最初のお知らせ: 2015 年 3 月 27 日)


    先頭に戻る


    26. MOVE Antivirus Agentless および Multi-Platform 2.6 および 3.0 (EOL 2016 年 4 月 1 日)

    Intel Security は、MOVE Antivirus Agentless 2.6 および 3.0、MOVE Antivirus Multi-platform 2.6 および 3.0 のサポートを 2016 年 4 月 1 日に終了します。 Intel Security では、MOVE Agentless 3.6 にアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    詳細およびサポートされているプラットフォーム、環境、オペレーティング システムについては、KB74865 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB74865 をご覧ください。


    先頭に戻る


    27. Endpoint Encryption for PC および Endpoint Encryption Manager 5.2.x (EOL 2016 年 6 月 30 日)

    Endpoint Encryption for PC (EEPC) および Endpoint Encryption Manager (EEM) 5.2.13、5.2.12、5.2.6 のサポートは、2016 年 6 月 30 日に終了します。

     

    McAfee では、最新の Drive Encryption 7.1.x のリリースにアップグレードして、最新のソフトウェアをご利用いただき、製品サポートを継続していただくことをお奨めします。

     

    詳細は、
    EEPC - KB77999: http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB77999
    をご覧ください。 EEM - KB78000: http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB78000
    をご覧ください。

     

    (最初のお知らせ: 2014 年 11 月 5 日)


    先頭に戻る


    28. One Time Password 4.x (EOL 2016 年 7 月 13日)

    McAfee One Time Password 4.x のサポートは、2016 年 7 月 13 日に 終了します。

     

    お客様には、サポート ライセンス契約に基いて、サポート終了日までサポートをご提供しますが、Intel Security のパートナーが提供する SafeNet や RSA などの多要素認証ソリューションの検討をお奨めします。

     

    詳細については、KB85036 (https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85036 ) をご覧ください。


    先頭に戻る


    29. Risk Advisor (すべてのバージョン) (EOL 2016 年 6 月 30 日)

    McAfee Risk Advisor ユーザー ライセンスは以下の予定でサポートを終了します。

     

    販売終了: 2014 年 4 月 14 日
    サポート終了: 2017 年 6 月 30 日
    サポート終了: 2017 年 6 月 30 日

     


    移行:
    McAfee Risk Advisor のコア機能が 2014 年第 4 四半期に McAfee Enterprise Security Manager 9.5 バージョン以降に移行します。 このリリースの一部として、McAfee Event Reporter 9.5 仮想アプライアンス ソリューションが McAfee Risk Advisor の使用権をお持ちのお客様に追加の費用なしに提供されます。

     

    McAfee Risk Advisor のライセンスは、サポート終了日まで継続して更新できます。  McAfee Risk Advisor の最新バージョンは 2.7.2 で、今後のアップデートは予定されていません。 脅威に関する情報と、関連する脆弱性と対策方法に関する情報は、サポート終了日まで引き続き提供されます。

     

    McAfee Risk Advisor 製品に関する機能強化のリクエストは、評価の後 McAfee Enterprise Security Manager roadmap のロードマップに反映されます。

     

    すべての McAfee Risk Advisor 移行のオプションの詳細については、マカフィー アカウント担当者までお問い合わせください。

     

    詳細については、KB81535: https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81535 をご覧ください。


    先頭に戻る