サービスポータルのユーザー ID を自動生成

バージョン 11

    当社では、サポートセンターに初めてお問い合わせされた方をシステムに登録して案件対応を行っており、その内容をサービスポータルでご確認いただけるようになっています。

     

    サービスポータルをよりご利用いただくため、ログインに必要となるユーザーID を自動生成するようにいたしました。

    サービスポータルにログインしていただくと、ご契約内容の確認、お問い合わせ内容および対応履歴の確認、マルウエア検体送信など、様々なサービスをご利用いただけます。詳 細は「サービスポータルの概要」をご覧ください。

     

    サービスポータルのユーザーID を自動生成させていただくのは以下3つの条件に当てはまる場合となります。

     

    1. 2014 年 11 月 8 日 (土) 以降に当サポートセンターに初めてお問い合わせされた方
    2. いただいたメールアドレスが当社システムに存在しない場合
    3. いただいたメールアドレスが他の方のユーザー ID と同じでない場合

     

    ユーザー ID が自動生成されると、以下のようなパスワードリセットのご案内メールが送信されますので、メール本文にあるリンクにアクセスしてパスワードを設定してください。

    注意:一般のIDおよびパスワードと同様、サービスポータルのユーザーIDとパスワードの管理には十分お気をつけください。

     

    なお本文にも記載があるように、リンクは 1 回のみ有効で、また 20 分経過を経過すると無効となります。その場合は、サービスポータルにアクセスして「パスワードを忘れた場合」をクリックし、お客様のユーザー ID  (ご登録時にいただいたメールアドレス) を入力してください。

     

    PW_Reset_Mail_J.png

     

    既に当社サポートセンターにお問い合わせされたことのある方にはユーザー ID を自動生成いたしません。

    お問い合わせされたことのある方で、サービスポータルを初めてご利用になる方は、サービスポータルにアクセスして「登録」をクリックし、お客様情報を入力してください。登録手順については「サービスポータル ユーザー登録手順書」をご参照ください。なお、複数のご担当者で同じメールアドレスをご登録されている場合はエラーが発生し、サービスポータルからはご登録いただけません。その場合にはサポートセンターにお問い合わせください。

     

    一度でもサービスポータルをご利用されたことのある方でパスワードをお忘れの方は、「パスワードを忘れた場合」をクリックし、お客様のユーザー ID を入力してください。上記画面と同じ「パスワード リセット」メールがご登録メールアドレスに送信されます。通常、ユーザー ID はお客様の企業メールアドレスとなっており、言語はご登録されている言語により英語か日本語となります。

    注意 :「パスワードを忘れた場合」を続けて実行することはできません。 続けて実行する必要がある場合は、20 分経過後に再度お試しください。